Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



ボートレーサー•今坂勝広さんが死去!!年齢•家族や妻•死因が気になる!?

   

ボートレーサーの今坂勝広さんが死去

ボートレーサーの今坂勝広さんが、亡くなったことをニュースで知りました。

image

静岡のボートレーサー、今坂勝広(いまさか・かつひろ)氏が21日午後6時55分、病気のため死去した。40歳だった。静岡県出身。

94年にボートレース浜名湖でデビューし、通算1483勝、優勝61回。G1は03年6月の江戸川大賞を勝っている。99年後期から32期連続でA1級を維持したトップレーサーだった。75期で同期は徳増秀樹らがいる。弟晃広もボートレーサー。

Yahooニュースより

そんな今坂勝広さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

今坂勝広さんの経歴

ボートレーサーの今坂勝広さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

今坂勝広さんは、静岡県出身のボートレーサーで、1976年1月4日生まれの40歳でした。

ニックネームは「ガッツ今坂」。

そんな今坂さんは、お父様の影響で6歳の頃からボートレーサーを目指します。

(おそらくお父様がボートレース好きだったのだと思われます。)

高校時代は進学校のため、大学進学も考えますが、これまたお父様のすすめでボートレーサープロ試験を受験したところ、見事合格。

そのままボートレースの道に進みます。

以下は主な記録です。

2001年1月15日に多摩川競艇場で1.42.7の当時の日本レコードをマーク。2010年11月30日に津ボートで馬場貴也が記録更新するまで最速タイムホルダーであった。

Wikipediaより

また、2003年6月19日のG1江戸川大賞競走開設48周年記念では優勝されています。

以下は「GⅠ東海地区選 ツケマイに行く平本真之、差す今坂勝広 (浜名湖競艇 2015 優勝戦) 【ボートレース 名勝負】 」という動画です。

今坂勝広さんのご家族や死因などについて

ちなみに今坂さんは妻である佳美さんと結婚されています。

image

奥様は元ピット(選手が整備を行う場所)でレポーターの仕事をされており、その頃にお二人は出会ったとのこと。

また、佳美さんとのあいだにはお子さんもいらっしゃるとのことです。

なお、今坂勝広さんの死因については胃がんということでした。

年齢も40歳ということで、若すぎるのではないかと感じましたし、まだ現役として活動できたのではないかと、今坂さんも無念な想いだったと思います。

今坂勝広さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会