Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ヘイル、シーザー」の主演ジョージ・クルーニーの経歴は?結婚した妻、コーヒーCMなどを調査!

   

オスカー俳優ジョージ・クルーニーとは

2016年5月13日公開の『ヘイル、シーザー!』で主演を務めるジョージ・クルーニーさんのこれまでと、結婚生活やあのCMのお話をご紹介したいと思います。

プロフィール

ジョージクルーニー
ジョージ・クルーニー

本名 George Timothy Clooney(ジョージ・ティモシー・クルーニー)

1961年5月6日生まれ(55歳) アイルランド系アメリカ人

アメリカ・ ケンタッキー州レキシントン出身

職業 俳優・映画プロデューサー・監督・脚本家

1978年:俳優としてデビュー

2002年:監督としてデビュー

配偶者 タリア・バルサム(1989年 - 1993年)・アマル・アラムディン(2014年 - 現在)
著名な家族 叔母:ローズマリー・クルーニー(歌手)

スポンサードリンク 

略歴

1978年にテレビドラマへの出演で俳優デビュー。1994年からは海外連続ドラマ『ER緊急救命室』で主要キャラクターとしてレギュラー出演したことで知名度を上げます。

この頃から映画への出演も増えていき、1997年には『バットマン & ロビン Mr.フリーズの逆襲』に出演、翌1998年には『アウト・オブ・サイト』、1999年は湾岸戦争を背景とした『スリー・キングス』など毎年ハリウッド主要作品に頻出する俳優となっていきます。

アメリカ連続ドラマで主要メンバーのほとんどは諸事情による中抜けはあってもその作品終了まで出演しますが、彼は非常に稀なケースの「主演映画が忙しすぎて降板」という何とも素晴らしい出世ぶりでした。

image

2001年には日本でも大ヒットし、シリーズ化も果たした『オーシャンズ11』で素晴らしい商業収入を記録します。

アカデミー賞は『シリアナ』で助演男優賞を受賞し、『フィクサー』(2007年)、『マイレージ、マイライフ』(2009年)、『ファミリー・ツリー』(2011年)で主演男優賞にノミネートされている。

デビュー作は2002年公開の伝記映画『コンフェッション』で、その後も『グッドナイト&グッドラック』(2005年)、『かけひきは、恋のはじまり』(2008年)、『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(2011年)と意欲的に作品制作を続けます。

プロデューサーとしては『アルゴ』(2012年)でアカデミー作品賞を受賞しています。
人道的活動にも熱心で、2010年のハイチ地震、2004年のスマトラ沖地震、アメリカ同時多発テロ事件の被害者への寄付金を募っており、ダルフール紛争解決においては特に熱心で、この紛争に関連したドキュメンタリー『Sand and Sorrow』などの製作も手掛けています。

ハリウッド俳優の中でもかなり積極的に政治的発言をすることでも知られ、外交問題評議会の会員でもある方です。

今回主演『ヘイル、シーザー』とは

ヘイル、シーザー!

 

舞台は1950年代アメリカ。ハリウッドは全盛期を迎え数々の歴史的俳優や作品が排出されます。

そんな中スタジオの命運をかけたハリウッド超大作映画として撮影中の「ヘイル、シーザー!」主演俳優として抜擢された主人公ウィットロック(ジョージ・クルーニー)の誘拐事件が発生!

いつも面倒な役を押し付けられているスタジオの“なんでも屋”(ジョシュ・ブローリ)が事件解決のため駆りだされます。

若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、ミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技が下手なアクション俳優(アルデン・エーレンライク)など、個性あふれるスターたちを巻き込みながら、事件の真相に挑む中で描かれていく映画業界の裏側とは・・・。

アカデミー賞受賞作『ファーゴ』『ノーカントリー』で注目を浴びたコーエン兄弟監督の最新作は華々しい映画業界の裏側を描いたサスペンス・コメディ作品!

ヒットメーカーであるコーエン兄弟の下、鉄壁なまでのキャスティングで制作された本作は見逃せませんよ!

【『ヘイル、シーザー!』予告編】

業界きってのモテ男!ジョージクルーニーの結婚歴とは

ジョージ・クルーニーといえばそのモテ男ぶりは有名で、これまでの噂に上がった女性たちもハリウッド界ではトップの方たちばかりでした。

そんなジョージさん、1989年にタリア・バルサムさんと結婚されますが、お二人の結婚生活は1993年までの4年間で幕を閉じてしまいます。
前妻・タリム・バルサムさん

 

この時ジョージさんは「生涯2度と結婚はしない」とコメントし、その後も真剣交際は何度か報じられてきましたが宣言通り結婚までは至りませんでした。

世紀の色男の結婚はもうないのだろうと周囲も落ち着いていた頃、 2013年秋から交際が報じられていた、レバノン系イギリス人で弁護士でもあり人権活動家のアマル・アラムディンさんと突如2014年9月27日52歳にして結婚。
妻・アルマさん

確かに妻・アルマさんは“女も惚れる女”として称えられるほどの才女かつ絶世の美女なので、ジョージさんの決意表明が破られたのも納得できます。

が、残念ながら一部報道では新婚4ヵ月にして早くも別居が囁かれていたりと、順風満帆とはいかないような雰囲気も感じさせています。

お二人とも活動家としての側面も持たれているので、個々の生活を尊重しているだけの様な気もしますが、協議離婚が進められているなんて報道もあったり・・・。

今のところまだ婚姻関係は続いていらっしゃるようなので今後のに注目ですね!

スポンサードリンク

ジョージ・クルーニー出演CM『Nespresso』

ジョージ・クルーニーさんといえば、ネスレ商品の一つ、自宅で簡単にエスプレッソが味わえるという『Nespresso』のCMに出演されていますね。

海外ドラマなどに馴染みのない方には「エスプレッソで女性をナンパするダンディなおじさんのCM」なんかの方が分かりやすいんではないでしょうか。

ちなみに最後のセリフ『What else?』は、直訳すると「他に何かある?」というもので、「君、ネスプレッソ飲まなくて何飲むの?」くらいの意味ですね。渋いです。

あまりの渋さに、同CMの中で共演されているジャック・ブラックさんも真似して女の子にいいところを見せようとするのですが、それはジョージ・クルーニーがやるからカッコいいのであって・・・。感が出てるユーモアのあるCMです。

同商品の他のCMも面白いものが多く、コンセプトは“あのジョージ・クルーニーをもってしてもネスプレッソの魅力には勝てないよ”といったもので、多くの美女がネスプレッソ欲しさにジョージ・クルーニーを出し抜くストーリーで一杯です。

このCMの次回作と共に、まだまだ現役のジョージ・クルーニーさんの今後も楽しみですね。

【ネスプレッソCM特集】

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 芸能