Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



日本ラクロス協会の専務理事•早川靖彦が1000万円横領して懲戒解雇!学歴や顔画像は?

   

images

■日本ラクロス協会で1000万円横領事件があったことが大きな話題に!!

日本ラクロス協会の専務理事の男性が、1000万円横領したことで、懲戒解雇されたことがかなり話題になっています。

日本のラクロス界を統括している「日本ラクロス協会」(本部・東京都中央区)の専務理事を務めていた男性(48)が、運営費約1000万円を横領したとして、4月2日付で懲戒解雇されていたことが分かった。任意団体から一般法人に移行するための外部監査の過程で発覚した。男性は横領を認めて全額を返済、協会の木村博理事長は同日付で引責辞任した。

 

関係者によると、男性は2014年4月~昨年11月、協会の運営費約1000万円を個人名義の銀行口座に移し、横領したとされる。着服した金は「生活費に使った」と説明したという

毎日新聞ニュースより

日本ラクロス協会の専務理事の男性について、気になったので調べてみました。

スポンサードリンク 

■日本ラクロス協会専務理事の男性ってどんな人??

では、1000万円横領事件で話題の日本ラクロス協会の専務理事の男性とはどんな人なのでしょうか?

1989hayakawa

名前は早川靖彦氏。

年齢は48歳。

1986年、慶応高校3年の頃にラクロスに興味を持ち、慶應義塾大学でラクロスを始め、1987年には日本ラクロス協会を設立します。

ラクロス歴は29年。

それからは以下のように、日本のラクロス発展のために尽力されてきました。

1993年 第1回日豪チーム交流にて、香港でクリニック実施
1997年 女子世界大会(東京)に中国・韓国関係者を招待
1999年 第1回日本・中国ラクロス親善試合を開催
2000年 第1回日本・韓国ラクロス親善試合を開催
2001年 第1回北京カップを開催支援
2004年 第1回アジアパシフィック大会が開催(豪)
2007年 インド関係者を日本に招待しクリニックを実施
2010年 日韓中高生交流戦を開催

これまでのラクロスに対する貢献が大きいだけに、こんな横領事件を起こすなんて、なにか奢りのようなものもあったのでしょうか。

ひとまずはお金を返済して、謝罪ですね。

なんか、ここ最近、スポーツ関係の良くないニュースが多いな〜と思った次第です。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件