Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



浦項選手のごみのポイ捨てに浦和•西川周作が激怒し乱闘寸前!!動画が見たい!

   

image

浦項の選手のごみのポイ捨てに浦和•西川周作が激怒し乱闘寸前!!

ACLグループステージ最終節・浦和-浦項戦の試合終了後に、浦和のゴールキーパー•西川周作選手が激怒し、浦項の選手達と浦和の選手達が乱闘寸前になったというニュースを見ました。

どうやら、試合終了後に浦項の選手達が、腕に巻いていたテーピングを投げ捨てたことが発端にあるとのこと。

注意されて、主将のキム•グアンソク選手が、いったんはすべて拾い集めたものの、再びピッチに投げ捨てました。

この行為に西川選手が激怒して自分でテーピングを拾い上げ、浦項の選手に持ち帰るよう言ったところ、浦項の選手たちが西川選手や浦和の選手たちに詰め寄り、そして浦和の選手達もそれに反応し、まさに一触即発の状態になったそうです。

いったいどんな状態だったのでしょうか?

とにかく「動画が見たい」ということで、気になって動画を探してみました。

スポンサードリンク 

■浦和-浦項の試合終了後の乱闘寸前の動画について

image

西川周作選手の簡単な紹介

Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズ所属。ポジションはゴールキーパー。日本代表。

生年月日: 1986年6月18日 (29歳)
生まれ: 大分県宇佐市
身長: 183 cm

Wikipediaより

とにかく、浦和-浦項の試合終了後の乱闘寸前の動画が見たいと思って調べてみました。

調べたらyoutubeで動画がありました。

たしかに一触即発の雰囲気ですね。

もともとの動機は、浦項の選手がテーピングをピッチに捨てるといった子供じみた行為にあったとはいえ、日本と韓国のぶつかり合いという点では根が深いなと思いました。

とはいえ、西川選手のいうとおり、子供たちが見ているので、マナーはしっかり守らなくてはならないと感じた次第です。

以上、浦和-浦項の試合終了後の乱闘寸前の動画でした。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ