Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!


World 気になる人

ケイコ・フジモリの経歴が気になる!?年齢や学歴•夫•父とのエピソードなどを調査!

投稿日:

 4月3日、イプソスの世論調査によると、10日に行われるペルー大統領選で、フジモリ元大統領の娘ケイコ・フジモリ氏(40)の支持が定着してきている。写真はペルー共和国の首都リマで撮影(2016年 ロイター/Mariana Bazo)

略歴

ケイコ・フジモリ

1975年5月25日 (40歳)生まれ

ペルー  リマ出身

親: スサーナ・ヒグチ、 アルベルト・フジモリ

兄弟: ケンジ・フジモリ

配偶者: マーク・ビラネラ (2004年から)

最終学歴:コロンビア大学ビジネススクールにてMBAを取得

政党: フエルサ2011

ケイコ・フジモリさんはペルー共和国第91代大統領アルベルト・フジモリ氏の長女(第1子)としてリマに生まれます。

1994年8月には、当時大統領職にあった父アルベルト氏と母スサーナさんが離婚したことを受け、母の代わりに19歳でペルーのファーストレディに指名されました。この時点で何だかびっくりする経歴ですね。その後父アルベルト氏が大統領を罷免される2000年までファーストレディとしての職務を続けています。

2004年にコロンビア大学での同級生だったイタリア系アメリカ人のマーク・ビラネラ氏と結婚します。旦那さんのマーク氏もあのIBMのコンサルタントを務める方で、こちらも立派な経歴の持ち主ですでん。

2005年にはペルーに帰国し、本格的に政治活動を開始します。彼女をバックアップするかのように夫のマークさんは2009年にペルー国籍を取得しアメリカとの多重国籍保持者となっています。お二人は娘さんを二人もうけられています。

スポンサードリンク 

父 アルベルト・フジモリとのエピソード

革新的な政治家であった父

133cfcf6449e96d212cae09d09671a98

ケイコ・フジモリさんの父親アルベルト・フジモリ元大統領は1990年から2000年までの10年間の政権を維持しました。彼が政権に就く前のガルシア政権下でのラテンアメリカが深刻な経済低迷にあり、ペルーもその例外ではありませんでした。ガルシア政権での経済は悪化の一途を辿り、国家破綻の寸前であることに加え、社会的にもゲリラ組織センデロ・ルミノソが勢力を拡大して治安は乱れきっていました。

そのような国内情勢の中で誕生したフジモリ大統領はガルシア政権と真逆の正反対の政策を実行して行い、それによってペルー経済は立ち直りを見せました。

しかし、反対勢力想像以上に強く、彼の望む通りの政策が実行出来ませんでした。そこで1992年フジモリ大統領は軍部の協力を得て議会を解散させ、国家非常事態を宣言し戒厳令を敷き、更に憲法機能の停止をするという「セルフクーデター」を行います。

これにより大統領の権限を最大限に駆使しできる土壌を整え、ゲリラ組織センデロ・ルミノソにも言及します。

しかしこの「センデロ・ルミノソ」、元々の理念は「貧困者を救済すること」を根底に置き設立された組織でした。フジモリ氏が大統領に就任する前のペルーは10%の白人が国の富の大半を享受し、メスティソ(白人と先住民インディオとの混血)がその残りの富を受け、結果原住民のほとんどは貧困層となる仕組みが出来上がっている状態でした。

フジモリ氏はそうした原住民の貧困対策のひとつとして出生率の低下を目的に強制的に避妊手術をさせたようです。結果としてそれが後々彼を糾弾する材料となります。たしかに日本人の感覚でいけばかなり強烈な政策で、「人権犯罪」と言われたことにうなずけますが、これまでのフジモリ氏の革新的な言動を見ていると、非人道的であることを承知の上で必然悪として行っていたのではないかと考えられます。

事実彼はこれまでの大統領の中で唯一、貧困地域に足しげく通い現地住民を励ましたといいます。貧困者支援に対する強い解決意識がなければこういった行動は見られなかったでしょう。

父アルベルト・フジモリ大統領の罷免

革新的な政治を行ったアルベルト・フジモリ大統領でしたが、元来「大統領を務められるのは度」というルールをクーデターにより作られた新憲法で変更し、3度目の就任を果たします。このことはアメリカを始め国際社会から強い批判を浴びます。アメリカからすればこういった自我の強い大統領は都合が悪かったのでしょう。それに便乗したのが国内の反対勢力でした。フジモリ大統領が議員を買収している映像が暴露されたことで贈賄容疑がかかり、決め手となったのが上記の「強制避妊手術による人権犯罪」でした。これらの動きによりアルベルト・フジモリ大統領は罷免へと押し流されていきます。

スポンサードリンク 

父への批判は彼女の懸念へ

2011年ケイコ・フジモリ議員は大統領選へ出馬します。ここで彼女の支持率上昇の大きな足枷となったのが“父アルベルト・フジモリ大統領への批判”でした。

アルベルト・フジモリ大統領の強固な政策はペルーの経済と治安に絶大な好転を生みましたが、批判が多かったのも事実です。彼女の支持者は父の功績の引継ぎを彼女へ期待し、別候補の支持者は父の極端過ぎる政策を踏襲するのではないかという事を懸念しました。

父フジモリ大統領は2007年に軍による民間人殺害への関与など2件の人権侵害と汚職5件の計7件の嫌疑をかけられ、内2件の軍による民間人殺害に関与したとして禁固刑を受けており、彼女の反対派であった国民は彼女が父に対する恩赦を申し出るだろうと考えていましたが、ケイコ・フジモリさんは「父は無罪である」と表明したうえで、恩赦を申し出ることをしませんでした。

恩赦を申し出なかったことで彼女の支持率は飛躍的に跳ね上がりましたが、もう一人の候補者であるウマラ議員に一歩及ばず敗退。彼女はウマラ議員の勝利宣言に対し「選挙結果を真摯に受け止めるとともに、ウマラ議員の勝利を心から祝福する」とコメントしています。

二度目の大統領選挙への出馬

彼女の大統領就任への挑戦は続き、2016年4月10日におこなわれたペルー大統領選挙でケイコ・フジモリ議員は候補者の中で第1位の得票率を得ています。しかし、当選に必要な過半数に満たなかったため、得票率第二位のペドロ・クチンスキー元首相との間で6月5日に決選投票が行われる予定です。

ペルー版田中角栄親子をイメージさせるようなフジモリ議員親子。ケイコ・フジモリ議員が父アルベルト氏の体質を持ちつつ、より進化した理念を持つ方であれば、彼女が大統領になることはペルーという国を大きく躍進させるのかもしれません。

選挙結果と共に、彼女自身の今後の動向が気になりますね。

♪こちらの記事も読まれています♪

記事上2

記事上2

-World, 気になる人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マスケティアーズ•パリの四銃士主演のルーク•パスカリーノの経歴は?年齢•学歴•彼女•今後が気になる!?

■NHK総合の海外ドラマ「マスケティアーズ•パリの四銃士」が面白い!! 2016年4月より放送されているNHK総合の海外 …

俺はサムライのリチャード・ロジウス氏逮捕!!顔写真が気になる!?

■脇差を抜いたサムライ大好き男•リチャード・ロジウス氏が逮捕!? 2005年7月の午後2時頃、アメリカのNYマンハッタン …

安保鉄也氏の経歴は!?年齢•職業•動画が気になる!?

■ロシアの空港に邦人男性が2ヶ月生活!! ロシアのモスクワにあるシェレメチェボ国際空港の乗り継ぎ区域で30代の邦人男性が …

ファイザーがアラガンを買収!!イアン•リードCEOの経歴•年齢•出身•学歴(大学)•給料(年収)が気になる!?

■製薬会社のアラガンがファイザーに買収される!! 製薬会社大手のアラガンがアメリカのファイザーに買収されることをニュース …

菅原小春(すがわらこはる)は三浦春馬の彼女?年齢•出身校•ダンスの動画が気になる!

■俳優の三浦さんが真剣熱愛中であることが話題に!! 俳優の三浦春馬さんが、とあるダンサーと熱愛中ということで大きなニュー …