Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラヴィ•シャンカルがGoogleのロゴ(Doodle)に!!ノラ•ジョーンズは娘なの!?

      2016/06/16

image

■ラヴィ•シャンカルがGoogleのロゴに!!

シタール奏者のラヴィ•シャンカルさんが、2016年4月7日のGoogleのロゴになっていることを知りました。

ラヴィ•シャンカルさんは20世紀後半で最も有名なインド人音楽家の一人と考えられており、インド音楽をポピュラーにした人といったとらえ方もされています。

そして今日、2016年4月7日はラヴィ•シャンカルさんの生誕96周年ということでグーグルのロゴになっていました。

そんなラヴィ•シャンカルさんについて、どんな方なのか、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

ラヴィ•シャンカルさんの経歴

Googleのロゴになったインドのシタール奏者「ラヴィ•シャンカル」さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

簡単なプロフィール

ラヴィ•シャンカルさんはイギリス領インド帝国、ヴァーラーナシー出身の音楽家で、1920年4月7日生まれ2012年12月11日に92歳で亡くなっています。

シャンカルさんは子供時代から青年期まで、兄と一緒にダンサーとして、ヨーロッパで活動していました。

その後、青年になったシャンカルさんは、インドに戻ってシタールを勉強し、マスターしたと言われています。

以下は、シャンカルさんがシタールを演奏している動画です。

インドカレーのお店でよく流れているような音楽ではありますが、実際にシャンカルさんがシタールを演奏している様子を見ていると、すごい心地良くて引き込まれてしまいそうになりました。

私は個人的にギターの演奏を聴くのが好きなのですが、シタールも弦楽器ということで、一流のギタリストが演奏時に没頭している状態によく似たものを感じました。

ラヴィ•シャンカルさんの功績

image

ラヴィ•シャンカルさんは、元ビートルズのジョージ•ハリソンさんと交流があったそうで、彼にシタールを教えていたとのことです。

以下は、お二人がシタールを通じて交流をしている動画です。

そういえば、ローリングストーンズのブライアン•ジョーンズがシタールを弾いている映像を以前見たことがあったのですが、ロック等でシタールの音を取り入れたりしている曲がけっこうあるのも、ラヴィ•シャンカルさんの影響なのでしょうか。

なお、ラヴィ•シャンカルさんの功績としては、インド音楽をポピュラーにしたというのが大きいのではないかと思います。

ちなみに、ラヴィ•シャンカルさんは2013年にグラミー賞で功労賞を受賞していますね。

ラヴィ•シャンカルさん亡き後の受賞ですが、グラミー賞はすご過ぎると思います。

 

ラヴィ•シャンカルさんの娘

ラヴィ•シャンカルさんの娘には有名人が2人いるのですが、そのうちの1人は、あのジャズ歌手のノラ・ジョーンズとのことです。

ノラ•ジョーンズ

Norah Jones HD Wallpapers Free Download4

ノラ・ジョーンズ(Norah Jones、本名:Geethali Norah Jones Shankar、1979年3月30日 - )は、アメリカ合衆国のピアノ弾き語りジャズ歌手、ジャズ・ピアニスト、女優。

Wikipediaより

また、もう1人はミュージシャンでシタール奏者のアヌーシュカ・シャンカルさんということです。

アヌーシュカ•シャンカル

Anoushka-Shankar-6-e1451630872659

1981年ロンドン生まれの美貌のシタール奏者。
16歳にして、故ジョージ・ハリスンがプロデュースしたラヴィ・ジーの97年作『チャンツ・オブ・インディア』にコンダクター&アシスタントとして参加。翌98年には初のソロ・アルバム『アヌーシュカ』を発表。以来、父のツアーに常に同行し、薫陶を受けた。

ユニバーサルミュージックジャパンHPより

ちょっとびっくりしましたが、お二人ともラヴィ•シャンカルさんが60歳前後のときの子供だそうで、すごいなと思いました。

なお、お二人は異母姉妹だそうです。

ということで、ラヴィ•シャンカルさんの経歴について、かなりざっくりと記載させて頂きました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人