Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



88歳のラッパー藤沢師子「TATSUKO★88」の「俺の人生」動画が見たい!!

   

image

■被災地から88歳のラッパーがデビュー!!

Yahoo!ニュースで、88歳のラッパーがデビューしたというニュースを見ました。

88歳のおばあちゃんの壮絶な体験談をラップにしたということで大きな話題になっているみたいです。

宮城県仙台市で東日本大震災の復興住宅に住む88歳のおばあちゃんが、新人ラッパーとしてデビューしました。本名は藤沢匠子(たつこ)さん、MC名は「TATSUKO★88」。仙台空襲から現在に至るまでをリリックにつづった1stシングル「俺の人生」をiTunesなど各音楽ストアで配信しています。


 

藤沢さんは仮設住宅の暮らしを経て去年から仙台の復興住宅で生活。足しげく通っていた集会所でその波乱万丈な人生を何日にもわたって話し、「な、俺の人生、すごいべ。だから本にでもしようかと思って口にしたら、そんなの誰も読みたくないって言われた」と言ったところ、周囲からラップにしようと提案が。「サランラップなら知ってっけど……」と88歳にしてラッパーに挑戦することになりました。

 

完成した楽曲「俺の人生」は、「青春時代は戦争だった 月謝払って弾丸つくった」と始まるすさまじいものに。駆け落ちしてまで一緒になった旦那が5年で他界したこと、息子が脳血栓で半身不随になったこと、そして震災など、幾度も訪れる困難を淡々とラップしていきます。壮絶なエピソードを1つ語るたびに口ずさむフレーズ「あれ考えればなんでもない どんなことだって乗り越えていける」。藤沢さんの生命力に奮い立たされます。


Yahooニュースより

とにかく「動画が見たい」ということで、気になって動画を探してみました。

スポンサードリンク 

■88歳ラッパー藤沢師子「TATSUKO★88」の動画について

image

どうしても藤沢師子「TATSUKO★88」さんの動画が見たいと思って調べてみました。

というか、Webでニュースになってても、その動画が見れないと実感がわかないですよね。

調べたら動画がありましたので貼っておきました。

音楽としてはけっこう本格的だという印象を受けました。

プロデューサーがすごいのでしょうね。

また藤沢さんの体験談が歌詞になっているということで言葉に重みがあるな〜と思いました。

やはり音楽って、歌う人の生き様って重要なファクターなんだなと改めて感じた次第です。

以上、藤沢師子さんの「俺の人生」の動画でした。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人