謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



しくじり先生に出演!!紀里谷和明は宇多田ヒカルの元夫!!番組の裏側が気になる!?

      2016/04/14

image

■紀里谷和明がしくじり先生に出演!!

映画監督の紀里谷和明さんが、2015年8月3日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!! 2時間SP」(19:00〜20:54)に出演するそうです。

紀里谷和明監督は1968年4月20日生まれの47歳。
映画監督として、これまで「キャシャーン」や「GOEMON」といった作品を世に輩出しており、宇多田ヒカルの元夫としても有名ですよね。

今回のしくじり先生の出演では「思ったことを言い過ぎて日本映画界から嫌われてしまい、10年ほど撮りたい映画を撮ることができずに、無駄な時間を過ごしてしまた」ことについて明らかにするそうです。

スポンサードリンク 

■紀里谷和明がしくじり先生に出演する理由は!?

紀里谷監督がしくじり先生に出演する理由はなんでしょうか?

image

それは、新作映画の宣伝のためでしょう。

Cinema Cafe

このサイトにもあるように、初のハリウッド作「ラスト•ナイツ」が11月から日本で公開されるらしいので、あきらかにそのプロモーションですよね〜

ハリウッドで監督するって…

別にしくじってないんじゃん!!と言いたくなりますが(笑)

番組に出演するためのこじつけかと思いましたが、確かにここ10年で2本しか映画撮ってないですね…

番組側としては、なんとなくプライドの高そうな紀里谷監督をうまく扱えるのか不安もあったと思います。
予告編を見ましたが、紀里谷監督にダジャレを言ってもらうなど、イジりどころも作りつつ、笑いだけで番組を持たせるのは厳しいので、映画コメンテーターの有村昆氏を用意し、バトルを演出することで、全体的に飽きさせない内容にしたのだと思います。

ちなみに紀里谷監督といえば、もともとミュージックビデオのディレクター出身で、元妻•宇多田ヒカルの「traveling」や「SAKURAドロップス」などの作品があります。

むしろミュージックビデオのディレクターが本業なんじゃないか、というイメージを未だに持っています。

映画業界には、30代や40代になっても監督になれず、アシスタントをしている人がたくさんいます。
そういった苦労している方たちからしたら、ミュージックビデオのディレクターあがりの紀里谷監督に対して強い嫉妬を感じていたり、「あいつは認めない」と思っている人もいるんじゃないでしょうか。
映画業界はクセがあってプライドの高い人が多いですから。

紀里谷監督はミュージックビデオのディレクター時代から前衛的な作品を作っていたので、もともと日本の映画業界は眼中になかったんでしょうが、そういった純粋な発言が、本人の想像以上に大きな妬みや反感を買ったんでしょうね。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - お笑い, 芸能