謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



鶫真衣(つぐみまい)の経歴は!?年齢•学歴•動画が気になる!?

      2016/04/16

image

■陸上自衛隊の中部方面音楽隊が人気!!

最近、ニュースで陸上自衛隊の専従音楽隊についての話題で盛り上がっていますね。

恥ずかしながら初めてそのようなものがあると知りました。

Yahooニュースによると、専従音楽隊は陸上、海上、航空の各自衛隊に計32隊あるとのこと。

なお、自衛隊員のモチベーションを上げるためであったり、式典やPRでの演奏が主な任務だそうです。

最近はプロの音楽家の就職先として、音楽系の学校からの入隊者も多いそうですが、ボーカリストは現在4人しかおらず、このうち2人は陸自が昨年初めて採用したといいます。

そして、今最も注目を集めている陸上自衛隊の歌姫は鶫真衣(つぐみまい)さんという女性です。

ということで、鶫真衣さんについて気になったので、いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■鶫真衣さんの経歴

陸上自衛隊の専従音楽隊の歌姫として注目を集めている鶫真衣さんとは一体どんな方なんでしょうか?

image

鶫真衣さんは現在27歳(2015年8月1日現在)。
出身地は石川県金沢市で、洗足学園音楽大学大学院を卒業しています。

そんな鶫さんは音楽大大学院を修了し、就職先としての進路を模索していたとき、自衛隊の関係者に誘われました。

そのとき自衛隊に関する知識はありませんでしたが、海上自衛隊で活躍する先輩歌手の歌声に感動し、受験を決めたそうです。

自衛隊入隊後は厳しい訓練が待ち構えていて、最初の1か月は何度も「辞めたい」と思ったそうです。

そして入隊2か月半後に、静岡県の東富士演習場で行われた野外訓練では、25キロ行軍で約20キロの装備品を背負って歩き、疲れ果てて乗ったトラックの中で、同期の隊員から「歌ってほしい」と求められたそうです。
その際に、鶫さんがディズニー映画の劇中歌などを3曲を歌うと、その隊員は涙を流して感動してくれたといいます。

その後、2014年10月に鶫さんは中部方面音楽隊に配属されます。

1週間後、鶫さんは同音楽隊がある伊丹駐屯地の隊員約1000人の前で、イギリスのソプラノ歌手“サラ・ブライトマン”の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を歌いあげました。
観客からは大きな沸き上がり、このときに音楽隊の任務としての「自衛隊員の士気高揚を上げること」の重要性を強く感じたそうです。

現在も鶫真衣さんは中部方面音楽隊(兵庫県伊丹市)に所属していて、2等陸士という役職を与えられています。

また、本人らしき人のfacebook情報によると東京都練馬区在住と記載があります。
プロフィールの写真変更日が2014年7月なので、情報が古いかもしれませんが…(汗)

なお、気になる鶫真衣さんの動画は以下になります。

きれいな歌声ですね〜

自衛隊といえば汗臭いイメージが強かったのですが、だいぶイメージが変わりました。
でも、なんとなく自衛隊のイメチェン戦略にようにも思えますね…
考え過ぎですかね…(汗)

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 芸能