謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



国本武春さんが死去!!経歴•年齢•学歴•死因•結婚•家族が気になる!?

      2016/05/10

image

■浪曲師の国本武春さんが死去

浪曲師の国本武春さんが、12月24日に亡くなったことをニュースで知りました。

 現代浪曲界をけん引する人気浪曲師で、ジャンルを超えて活躍した国本武春(くにもと・たけはる、本名・加藤武=かとう・たけし)さんが24日、亡くなった。55歳。

 1960年千葉県生まれ。父は天中軒龍月、母は国本晴美さんと、共に浪曲師の両親のもと育った。中学時代からブルーグラスに興味を持ち、フラットマンドリンを始める。80年、浪曲の三味線曲師の東家みさ子に師事。翌年、浪曲師の東家幸楽に入門し、国本武春を名乗る。

Yahooニュースより

そんな国本武春さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■国本武春さんの経歴

浪曲師の国本武春さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

国本武春さんは千葉県成田市出身の浪曲師で、1960年11月1日生まれの55歳でした。

学歴としては日本工学院専門学校演劇科を卒業されています。

1981年に東家幸楽に入門し、国本武春を名乗り浪曲師となります。

国本さんは、古典を手がけつつ、古典演目の三味線弾き語りという新ジャンルを開拓し、オリジナリティあふれる語りが大きな話題となりました。

「忠臣蔵」の「田村邸の別れ」など、バラードからロックまで、グルーブ感のあふれる語りで沸かせて、新たに浪曲ファンを獲得します。

他には「紺屋高尾」「赤垣源蔵徳利の別れ」といった得意ネタがあります。

また、最近ではNHKのEテレ、子ども番組「にほんごであそぼ」でも人気を博しておられました。

ちなみに、国本さんがご結婚されているかどうか調べましたが、情報がなく、わかりませんでした。

なお、国本さんは12月12日に体調を崩し、軽い脳梗塞ということで入院されていました。

死因は急性呼吸不全であると公表されています。

国本武春さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会