謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



安保鉄也氏の経歴は!?年齢•職業•動画が気になる!?

      2016/04/17

image

■ロシアの空港に邦人男性が2ヶ月生活!!

ロシアのモスクワにあるシェレメチェボ国際空港の乗り継ぎ区域で30代の邦人男性が5月末より2ヶ月に渡って生活をしているというニュースが世間を賑わしていますね。

この男性がモスクワに居座る理由は政治的な動機だそうです。

この男性は2015年の5月1日にロシアに観光ビザで入国し、29日に帰国予定だったのですが、「政治的な動機」で帰国しないことを決めたそうです。

また、ロシアのメディアの取材には、自分はジャーナリストだ、と言い

「米国流のウソを書くのに疲れた」
「偽りだらけの土地へ帰るより、ここでお腹をすかしながら暮らす方が良い」

と説明しているそうです。

自分の信念のために空港に居座るこの男性は、同空港ではすでに有名になっていて、ロシアのテレビ番組で紹介されるほど注目を集めているとのことです。

この邦人男性はロシアのテレビ局による取材カメラに自分のパスポートを撮影させており、そこには「安保鉄也」と記載されています。
姓名の欄にはローマ字で「ABO TETSUYAM」とあったとのことです。

はじめは「あんぽてつや」さんっていうのかな、と勝手に思っていましたが「あぼてつや」さんなんですね。

あまりにもネット上で話題になっているので、気になって少しだけ調べてみました。

スポンサードリンク 

■安保鉄也氏の経歴

モスクワのシェレメチェボ国際空港で2ヶ月に渡って寝泊まりをしている安保鉄也氏とは一体どんな方なんでしょうか?

安保鉄也氏は1978年12月15日生まれの36歳
出身地は静岡県で、職業はジャーナリストを名乗っているそうです。
以前は大手の企業で働いていたことがあると述べており、ある程度まともな社会経験があることがうかがえます。

また安保氏は、自身の信念のため「偽りの罪」で投獄された経験もあるそうです。
なお現在、安保氏はロシア国籍を取得するために、政府に申請中とのことです。

以前、スノーデン氏というアメリカ人が、ロシアの空港で生活しているというニュースをテレビで見たことがありますが、安保鉄也氏はスノーデン氏に影響を受けているみたいです。

動画で安保氏の空港での寝泊まりの様子を拝見しましたが、一応きちんとした身なりなんだなと、ほんの少しだけ感心しました。

見た目だけでなく、考えや行動やキャラクターなど、すべてにおいて濃い個性をお持ちの安保氏には、外国で日本人のイメージを悪くしないでね、とお願いしたくなってしまいます(笑)

あまり詳細な経歴まではわかりませんでしたが、安保鉄也氏についてもっと知りたいと思った次第です。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - World, 事件