謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



ウォルター・パーマー氏の経歴は!?顔写真•自宅写真•職業が気になる!?

      2016/04/14

image

■ジンバブエの国立公園で人気のライオン「セシル」が殺される!?

ジンバブエの国立公園で人気の13歳のライオン「セシル」が殺されているのがわかり、ジンバブエの警察に逮捕されたアメリカの狩猟愛好家のウォルター・パーマー氏に世界中の非難が集まっていますね。

「恥ずべきライオンキラー」ことウォルター・パーマー氏の元には、世界中から厳しい非難のコメントが殺到したため、自身のfacebookとツイッターのアカウントが閉鎖されるほどの事態になっているとのことです。

詳細な内容については、Yahooニュースなどで述べられているので、ここでは書きませんが、ウォルター・パーマー氏について、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■ウォルター・パーマー氏の経歴

世界中から非難を浴びているウォルター・パーマー氏とは一体どんな人物なんでしょうか?

ウォルター・パーマー氏はミネソタ州在住の歯科医師
世界中を旅してヒョウ、サイ、バッファロー、シカなどの大型動物を追いかけていたと言われています。

ウォルター・パーマー氏の顔写真は以下のサイトで見ることができます。

BBCニュース

このサイトでは、ウォルター・パーマー氏が今回の狩猟で使ったお金は5万ドルと書かれていますね。
ということは日本円になおすと600万円くらいでしょうか。

また、以下のサイトでウォルター・パーマー氏が「セシル」と映っている写真、自宅や経営している歯科医院の写真などが確認できます。

Telegragh

ウォルター・パーマー氏の歯科医院には「お前は臆病者で、殺し屋だ!」という張り紙が貼ってありますね。
現在、地元の警察は、ウォルター・パーマー氏に対して怒りをぶちまけようとしている人々を厳重に見張っているとのことです。

確かにウォルター・パーマー氏の自宅前で、水鉄砲らしきものを持って抗議している女性と男性の写真がありますね。
二人はちょっとコミカルに見えますが、ウォルター・パーマー氏の行ったことに真剣に抗議しています。

ちなみにウォルター・パーマー氏は2008年にもアメリカのウィスコンシン州で熊を狩猟した罪で、有罪を認めたとされています。

ウォルター・パーマー氏は今回の狩猟については深い遺憾の念を見せる一方、「合法である」ということを強く主張しています。
また「セシル」が地元で有名な人気者であり、研究の一環で追跡されていたとは知らなかったと述べています。

ところでウォルター・パーマー氏と一緒に狩猟をしていた他のメンバーにはあまり注目がいかないのはなんでなんでしょうか?

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - World, 事件