Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

JCB(ジェイシービー)が残業147時間で書類送検!!これってブラックなの??

      2016/05/04

image

■JCBが残業147時間で書類送検が話題に!

クレジットカードのJCBが社員に違法な残業をさせたということで、ネット上で大きな反響を集めていますね。

 
クレジットカード大手「ジェイシービー」(東京都港区)が昨年、本社勤務の社員7人に違法な時間外労働をさせたとして、東京労働局三田労働基準監督署は19日、労働基準法違反の疑いで、同社と取締役ら4人を東京地検に書類送検した。

 

送検容疑は昨年2~3月、正社員の男女7人に労使協定で定められた月80時間を超える残業をさせたとしている。最も長く働いた30代男性は月約147時間の残業をしていた。

 

同社によると、労基署から是正勧告を受けた昨年5月以降、再発防止に取り組んでいるといい、「送検が事実であれば、真摯に受け止め、誠意を持って対応していきたい」としている。


Yahooニュースより

Yahooニュースでこの件を知り、気になったので、いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■残業147時間って大変なの?

image

月に残業147時間の残業といっても具体的にしっくりこない方もいるかもしれません。

例えば1ヶ月に30日間あるとして、そのうち


•平日は22日間


•土日は8日間

で平日は基本的に8時間(9時〜18時)働くとします。

都内は終電が24時半位のため、毎日18時から24時まで6時間残業するとします。

すると、22(日) × 6(残業時間) = 132

で、147 − 132 =15(時間)

のため、平日の22日間を毎日9時から24時まで働いても、あと追加で15時間残業していることになりますね。

実際は休日出勤や徹夜などもあるのでしょう。

いや〜、かなり大変ですね。

ちなみ私はこれまでマスコミ業界やシステム開発の業界にいましたが、150時間以上の残業くらいであれば普通に経験してきましたし、周りにもいました。

ブラックな労働環境を強いる企業には、これからなるべく自粛してほしいと思った次第です。

ほんとは定時に帰れるのに、上司が残っていて帰りにくいみたいな雰囲気もなんとかしてほしいですね。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件, 社会