謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



サクラクレパス•西村彦四郎社長の経歴は?年齢•学歴•今後の展望が気になる!?

      2016/04/14

image

■文具メーカーのサクラクレパスがガイアの夜明けで紹介

2015年7月28日放送のガイアの夜明けで文具メーカーのサクラクレパスという会社が大きくとりあげられていますね。

サクラクレパスは、大手家電メーカーを退職した技術者の採用を積極的に進めているそうで、番組では、前にシャープにいた技術者を迎え入れて、新たに新事業を立ち上げるということの全容に迫るそうです。

そんなサクラクレパスは1921年に創業された、大阪府大阪市にある、従業員1200人の非上場企業で、サクラクレパスやサクラクレヨンなどを主な商品ラインナップとして取り揃えています。

クレヨンといえば、私も子供の頃によく使っていたのを思い出し、すごく懐かしい気分になりました。

そんなサクラクレパスの、西村彦四郎社長のプロフィールについて調べてみました。

スポンサードリンク 

■西村彦四郎社長の経歴

image

サクラクレパスの西村彦四郎社長とは一体どんな方なんでしょうか?

西村彦四郎社長は1955年生まれの60歳
兵庫県出身で、1979年に成蹊大学法学部を卒業しています。

そして1980年5月にサクラクレパスに入社し、さまざまな役職を経て2014年3月に代表取締役社長に就任します。
また西村彦四郎氏を社長に指名して、自ら会長となったのはいとこの西村貞一氏でした。

サクラクレパスは1921年に佐武林蔵氏が興した会社ですが、1937年以降は西村家による同族経営企業となっており、西村彦四郎社長もその流れに乗っているといえるでしょう。

そんなサクラクレパスは2021年の創業100周年に向けて、いくつか新規事業を進めているそうです。

それはこれまでに長年培った技術を文具業界以外でも活かすということで、以下ようなものです。

•白黒画面の電子ブックをカラー化するEインク
•温度の分布やプラズマの照射状況などを色で表示するケミカルインジケーター

また、文具もこれから永久に進化していくと信じて、文具改良の挑戦を続けていくとのことです。

なお、西村彦四郎社長は2014年の10月にテレビ東京の「戦士の逸品」という番組に出演しており「良いもの=新しいものではない」と語っています。

確かに、サクラクレパスやサクラクレヨンのようなものは単なる「絵を描くための道具」ではないと思いますね。

クレパスの感触や色彩だけでなく、匂いも含めて、とにかく懐かしい。

今風で言うと「癒し系」な、優しいツールというふうに感じます。

そんなサクラクレパスの今後の事業展開が私は非常に楽しみです。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 経済