Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ジーコ氏がFIFA会長選に出馬!?経歴•学歴•動画•父の職業•結婚が気になる?

      2016/06/14

image

■ジーコ氏がFIFA会長選に出馬するということで話題に!

元日本代表監督のジーコ氏が、FIFA会長選に出馬することが大きなニュースになっていますね。

サッカーの元日本代表監督で、国際サッカー連盟(FIFA)次期会長選出馬を目指しているジーコ氏は24日、スイスのチューリヒで取材に応じ、現段階では立候補に必要な推薦が得られていないことを明かした。
 
 

会長選に出馬するためにはFIFAに加盟する少なくとも5協会の推薦状が必要だ。

しかし、ジーコ氏は協力を要請している母国のブラジル連盟についても「推薦状は受け取ってない。他の4協会の推薦を確保したら、彼らも私を支持すると言っている」と話した。

次期会長選の立候補は10月26日に締め切られ、選挙は来年2月26日に実施される。
 

チューリヒでは24日からFIFA理事会が開かれている。

ジーコ氏によると米国や日本の幹部にも要請したが、支持の確約は得られなかった。同日にブラッター会長とも会談した。

Yahooニュースより

ジーコ氏といえばすでに日本では有名ですが、改めて経歴などいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■ジーコ氏はどんな人?

FIFA会長選に出馬するとして話題になっているジーコ氏とは一体どんな人なんでしょうか?

image

ジーコ氏は、1953年3月3日生まれの62歳です。

出身地はブラジルで、父の職業はパン職人(後に洋服仕立て屋)でした。

6番目の子供だったため、両親はジーコ氏を「最後の一滴」と呼んだそうです。

学歴としては、カステロブランコ大学体育学科を卒業されています。

幼い頃からサッカーを始め、14歳の時にブラジル・リオデジャネイロの名門フラメンゴのユースチームのテストに合格し入団しました。

当時はサッカーのテクニックはすごかったものの、体型が痩せ形だったため、肉体改造として筋トレやホルモン注射などで、強靭な肉体を手に入れます。

また、この時期に兄エドゥの妻の妹であるサンドラと付き合い始め、1975年に結婚します。

そして、1976年にブラジル代表に初選出され、FIFAワールドカップへは1978年、1982年、1986年の3大会に出場しています。

以下はジーコ氏のスーパープレイ集です。

ジーコ氏はJリーグ発足の時期に、鹿島アントラーズの選手としても活躍していたこともあり、対名古屋グランパス戦でいきなりJリーグ初のハットトリックを決めるという偉業を成し遂げます。

また、ジーコ氏はFIFAワールドカップ・日韓大会終了後、フィリップ・トルシエの後任として2002年7月22日に日本代表監督に就任しています。

なお、現在はインディアン・スーパーリーグのFCゴアの監督に就任されています。

ジーコ氏は日本でもおなじみの方ですが、改めて経歴を振り返ると、すごい方なんだなと実感することばかりでした。

ということで、ジーコさんのFIFA会長選出馬に期待したいと思いました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ