Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



黒木奈々さんが胃がんで死去!!経歴•出身大学•動画•父の職業が気になる!?

      2016/04/19

image

■フリーアナウンサー黒木奈々さんが死去

フリーアナウンサーの黒木奈々さんが9月19日、胃がんのため、32歳で死去したことをニュースで知りました。

昨年に胃がんを公表されてから、「必ず番組に復帰して同じ病気で苦しんでいる方の励みになりたい」とおっしゃっていた黒木奈々さん。

改めて黒木奈々さんについて、経歴を振り返る意味でいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■黒木奈々さんの経歴

フリーアナウンサーの黒木奈々さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

黒木奈々さんは1982年11月12日生まれで32歳でした。

身長172センチ。

出身地は鹿児島県鹿児島市で、サラリーマンのお父様は、ラグビーの社会人クラブチームの監督をしていたそうです。

黒木さんが小学生の時、お父様が見ていたニュース番組で、堂々と原稿を読むアナウンサーに憧れを持ち、「早くから、将来はアナウンサー、と決めていました」と言うように、アナウンサーになる夢を持っていたそうです。

また、中学時代は軟式テニス部、高校時代は硬式テニス部で、両方とも主将を努めていたそうです。

学歴としては、鹿児島県立鶴丸高等学校を経て、上智大学外国語学部を卒業されています。

そして、2006年に毎日放送に入社、報道記者として活動しますが、翌年1月、退社します。

2000年4月にクリエイティブ・メディア・エージェンシー(CMA、現在のキャスト・プラス)に移籍すると同時にTBSニュースバードのニュースキャスターになります。

2010年3月にCMAを退社し、同年8月にセント・フォースに移籍します。

2011年4月からは「ワールドWaveトゥナイト」アシスタントとしてニュース、天気予報などの担当となりました。

2014年3月31日に「国際報道2014」のメインキャスターに就任します。

その後、2014年7月末に胃潰瘍の治療を受け、経過を見るために行った胃カメラ検査で胃がんが見つかります

同年8月27日の出演を最後に治療に専念。

9月下旬に受けた手術が成功し、自宅療養となります。

そして今年1月4日にはNHK「国際報道2015」に4カ月ぶりに1日限定の復帰を果たし、3月30日からは同番組に週1回出演していましたが、7月13日の放送を最後に休養していました。


以下は、黒木アナの動画です。
※NHKBS1『国際報道2015』キャスター黒木奈々さん がん闘病で揺れ動く気持ちを綴った手記を刊行

以前の報道でも黒木さんが胃がんを克服されたというニュースもあり、少し安心していただけに非常に無念に感じました。

黒木奈々さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 芸能