謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



伊賀野カバ丸の黒崎輝の経歴は?年齢•結婚•動画が気になる!

      2016/06/02

image
■伊賀野カバ丸の続編が掲載されることに!!

1980年代に人気を博した亜月裕さんのマンガ「伊賀野カバ丸」の続編が、「YOU」11月号に掲載されるということで大きなニュースになっていますね。

image

同作はこれまで、カバ丸の息子が活躍する「伊賀野こカバ丸」や、カバ丸の兄貴分・疾風(はやて)を主役にした「霧野疾風伝」を描いたことはあるが、高校生のカバ丸が主役になる話は、31年ぶりとなる。


 「伊賀野カバ丸」は、1979年から1984年まで「別冊マーガレット」と「週刊マーガレット」で連載されたコメディー。山奥で忍者の修行をしながら育った伊賀野影丸こと「カバ丸」が、東京の金玉学院での新生活を始めることになり、とんでもない食欲と人間離れした運動神経で、周囲を騒がすというストーリーが描かれた。

 続編を描いた理由について、亜月さんは「(昨年に開催された)『わたしのマーガレット展』がきっかけでした」と説明。「原画を出してもらったり、サインを描いたり、インタビューにお答えしたりしているうちに、以前からリクエストされていた続編を描いてみようという気になったのです。……描いててなんだか楽しいです!」と話している。

 YOUの11月号には、新作「伊賀野カバ丸★そりから」の描き下ろしコミックス(10月23日発売予定)のうち冒頭32ページ分を先行掲載。「伊賀野カバ丸」のコミックス1巻が付録になる。


Yahooニュースより

Yahooニュースでこのニュースを知り、「伊賀野カバ丸」の実写版でカバ丸役で出演していたという黒崎輝さんについて興味を持ったので、経歴などいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■黒崎輝の経歴

「伊賀野カバ丸」の実写版でカバ丸役で出演していた黒崎輝さんとは一体どんな方なんでしょうか?

image

黒崎輝さんは1962年1月31日生まれの53歳

身長は175センチ。
血液型はA型。

出身地は大阪府で、JAC(ジャパンアクションクラブ)最後の新人といわれたアクション俳優として知られています。

そんな黒崎さんは、1978年16歳のときにJACに入団し、特撮ドラマなどのスタントマンなどをしながら、1980年にドラマ「柳生あばれ旅」で俳優デビューします。

その後、1981年からは芸名を”黒崎 輝”と変更し、1983年に映画「伊賀野カバ丸」で念願の初主演を果たしました。

また1985年には、特撮テレビドラマ「巨獣特捜ジャスピオン」で主演を務めました。

その後、女優の飛鳥裕子さんと結婚し、1994年に俳優を引退し、沖縄でダイビングショップの経営などをされていたそうです。

主な作品

映画
「伊賀野カバ丸」
「コータローまかりとおる!」
「瀬戸内少年野球団·青春篇」

テレビドラマ
「影の軍団II~IV」
「巨獣特捜ジャスピオン」
「神谷玄次郎捕物控」
「振り返れば奴がいる」

舞台
「ゆかいな海賊大冒険」

以下の動画は黒崎輝さんのテレビ出演した際のものです。

以下は「コータローまかりとおる!」の映画のインタビューです。

当時と時代は変わりますが「伊賀野カバ丸」の衰えない人気、そして黒崎輝さんの注目度が高い理由がわかるような気がします。

ということで、「伊賀野カバ丸」の続編を楽しみにしたいと思った次第です。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 芸能