Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



中日•和田一浩が引退!!経歴•動画が気になる?

      2016/05/02

image

■中日•和田一浩の引退が話題に!

プロ野球•中日の和田一浩選手(43)が引退するということで大きな話題になっていますね。

和田選手といえば、今季は11日現在、70試合に出場して打率2割8分9厘、5本塁打、24打点の成績で、今年6月には42歳11か月の史上最年長で通算2000安打を達成していますね。

現在も打撃の状態は決して悪くはないそうですが、昨年11月に手術した右ヒザ、さらに痛めた左ヒザなど体調面は万全ではなく、立場的に今が引き際と考えたとのことです。

ということで、和田一浩選手の経歴について、改めて振り返るため、いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■和田一浩選手はどんな選手?

今季限りで引退を発表した中日の和田一浩選手とは一体どんな人なんでしょうか?

image

和田一浩さんは、1972年6月19日生まれの43歳

愛称は和田勉(元タレント)にちなんだベンちゃん(ベン)。

出身地は岐阜県岐阜市で、岐阜県の県立岐阜商業高校2年生のときに、控え捕手として、春の選抜と夏の甲子園に出場しています。

その後、東北福祉大学では、首位打者1回とベストナインを2回獲得。

大学卒業後に入社した神戸製鋼では、社会人通算.429という成績を残しています。

そして1996年のドラフト会議で西武ライオンズから4位指名を受けて入団しました。

1997年から2007年までの11年間を西武でプレーします。

以下は2004年の和田選手の日本シリーズでのホームラン動画です。

2008年から和田選手は中日ドラゴンズに移籍します。

以下は2013年の和田選手の全ホームランの動画です。

以下は2015年6月11日の通算2000本安打達成時の動画です。

見事なバッティングでしたね〜
40代になっても年齢を感じさせないバッティングで、見ていてスカッとしました。。

今回、和田選手の引退発表についてはすごく寂しい気がしましたが、ぜひ第二の人生を頑張ってほしいと思いました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ