謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



痴漢を撃退したプロレスラー宮本裕向のプロフィールは!?年齢、結婚は!?氣志團との関係は!?

      2016/04/14

image

■痴漢を撃退したプロレスラー宮本選手

プロレスラー宮本裕向選手が、駅前で痴漢を撃退したということがわかりました。

2015年7月15日の19時頃、JR池袋駅前で宮本選手が知り合いと待ち合わせをしているときに、胸元がはだけた女性が「痴漢です!!」と悲鳴を挙げて叫んでいたため、そちらに向かって、男を取り押さえて警察に引き渡したということです。
痴漢の犯人は体格が良く、周囲の人間では取り押さえることができなかったため、宮本選手が代表して捕獲したとのことです。

•宮本選手のコメント
「人がたくさんいる場所でしたが、犯人の体格がよくて、女性の助けに応じずに傍観する人が多かった。自分はプロレスラーなので相手にびびることもなく、がっちり取り押さえて警察に渡すことができた。普段、プロレスターとしての仕事柄、体を鍛えていることが役に立ってよかった」

このニュースを知った時、ヒーロー漫画の主人公みたいだなと思い、宮本選手について興味をもち、いろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■宮本裕向選手のプロフィール

宮本裕向(ゆうこう)
1982年5月25日生まれの33歳
身長175センチ、体重90キロ
血液型はB型
出身は広島県佐伯郡吉和村

Wikipediaによると、高校入学後に暴走族に入り、半年で100人いるチームの特攻隊長になったそうです。
高校2年生のときに暴走族50チームの最前線にたって、衝突した機動隊にボコボコにされて検挙され、息子を引き取りにきた警察署で号泣する母を見て暴走族引退を決意したそうです。
そしてそのあと、高校中退し、鳶職として働いていたとのことです。

その後、プロレスラーとして、2003年8月2日に徳島市立体育館でデビューします。

それからプロレスラーとして活躍していくわけですが、ニックネームが特攻ヤンキーということで、元暴走族のイメージを、前面に出したヤンキーキャラのレスラーということで認知されていきます。

所属は666で、木高イサミとのヤンキータッグ「ヤンキー二丁拳銃」として活動します。

また入場曲は氣志團の「ワンナイトカーニバル」ということで、2010年には氣志團に公認されるにいたります。

なお私生活においては、2008年には一般女性とご結婚されています

詳しくはこちらをごらんください。

宮本裕向のwikipedia

ということで、ほんとにざっと宮本選手のことを調べてみましたが、やんちゃなキャラという印象が強く、生で試合を見てみたいなと思いました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件, 芸能