謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



【Google 創立21周年記念】本日9月27日はGoogleの21歳の誕生日です!

   

f:id:hanecchi:20190927172555j:plain

 

本日9月27日はGoogleの創立日ということで、Google 21周年がGoogleロゴになっていた!!

 

 

本日、2019年9月27日のGoogleのロゴですが「Google 21周年」になっていますね。

 

  今日はGoogleの創立日なんですね。

 

しかし、

 

正確に言うならば、Googleの設立日は今から21年前の1998年9月4日でした。

 

1998年9月4日に非公開の会社として設立されています。  

 

詳しいところはわからないのですが、Googleの「設立」は1998年9月4日、「創立」は1998年9月27日としているみたいです。

 

スピリチュアルな意味合いでもあるのかなーと勝手に思っていますが。。

 

ちなみに、以下は「設立」と「創立」の違いです。

 

・設立…法人登記した日

・創立…組織機関を作って事業を開始した日

 

なるほど。

 

特に創立日というのが、Googleにとって誕生日のような特別な意味があるとのことです。

 

そんなGoogleという会社はスタンフォード大学の博士課程に在籍していたラリー・ペイジさんとセルゲイ・ブリンさんによって創立されています。

 

ということで、Googleの創立日について、気になったのでいろいろ調べてみました。

Googleの創立日について

google

 

改めてGoogleの創立日は1998年9月27日で、当時20代半ばのラリー・ペイジさんとセルゲイ・ブリンさんによって創立されています。

 

本日はGoogleの21歳の誕生日。

 

人間で言うと成人した翌年の年齢ですね。

 

 

google6

 

 

ちなみにGoogleという社名は、googol(ゴーゴル)という数の単位から来ています。

グーゴル (googol) とは、数の単位であり、1グーゴルは10の100乗 (10100) である。

Googleとの関係

インターネットの検索エンジンであるGoogleの名前は、命名者ラリー・ペイジによるグーゴル (googol) の綴り間違いに由来する。 Googleで「googol」を検索すると、Googleの計算機機能により1グーゴルは10の100乗である旨が表示される。 Wikipediaより

上記の説明にあるようにもともとは「googol(ゴーゴル)の綴り間違い」に由来してるんですね!

 

ちょっとずっこけました(笑)

 

そんなGoogleの使命、それは

 

「世界中の情報を整理し、アクセス可能とすること」です。

 

まさにGoogleはこの使命のまま突き進んで大きな企業になりましたね!

 

Googleは創立当時は名もない検索エンジンでしたが、今では150の言語で、190ヶ国におよぶ45億人以上のユーザーの人々が利用していますからね~

 

本当にすごいです!!

 

 

しかもGoogleは検索エンジンだけでなく、他にも多くの便利なアプリケーションを世の中に送り出しています。

 

Google Map、Android、Google Document ,Google Chrome, Gメール などなど。

 

個人的にはふつうにGoogleを触らない日はないといっていいくらいです。

 

本当に生まれてきてくれてありがとうとい言いたいです。

 

おおげさですかね(笑)

 

すみません(汗)

 

まあ、Google先生のおかげで助けられたことはたくさんありますから。

 

ということで、Googleの創立日について、かなりざっくりと記載させて頂きました。

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 勉強