謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーがGoogleのロゴに!

   

 

f:id:hanecchi:20191014011138j:plain

 

「ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーの生誕218周年」がGoogleのロゴに!!

2019年10月14日、ジョゼフ・アントワーヌ・フェルディナンド・プラトーが、Googleのロゴになっていることを知りました。

 

しかし長い名前ですなー
 

ちなみに何をした人なのか調べたところ、ストロボスコープの装置であるフェナキストスコープを発明をした物理学者だとのこと。

 

 

 

 他にも石鹸膜の構造を記述するプラトーの法則など知られてるんだとのこと。

 

ja.m.wikipedia.org

 

ja.m.wikipedia.org

 

む、難しい(汗)

 

あ、でもストロボスコープって聞いたことあるなー

 

ジョセフ・プラトーついて

f:id:hanecchi:20191014011925j:plain

ジョセフ・プラトー

 

 1801年10月14日 – 1883年9月15日

 

出身はベルギーのブリュッセル

 

職業は物理学者。

 

 

フェナキストスコープの発明や、石鹸膜の構造を求めるプラトーの法則で知られている。 

 

あとはウィキペディアに詳しいことが書いてあります。

 

 

ja.m.wikipedia.org

 

筆者は理系ですが、ジョセフ・プラトーのことを知らないばかりか、

 

ウィキペディアを読んでもあまりよくわかりませんでした(涙)

 

なんとなくわかったのが、ストロボスコープの装置であるフェナキストスコープというものの発明が

 

映画の発展につながったということです。

 

ウィキペディアを読む限り、本人は純粋な学者で、発明したものが、たまたま映画の発展に貢献したようにも思えます。

 

違ってたらすみません…

 

しかし後世にも利用され続ける発明をする人って偉大ですね。

 

基本的な発明を元に多くの人が改良を重ね、現在の映画技術の発展に貢献してるっていうことなんでしょうね。

 

当時は特許制度とかあったのかな。

 

いろいろ気になります。

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 勉強