Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースがGoogleのロゴ(Doodle)に!!何をした人?

   

jfyino

ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんがGoogleのロゴに!!

植物学者のジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんが、2016年11月30日のGoogleのロゴになっていることを知りました。

ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんは様々な刺激に対する植物の反応を測定し、それによって動物と植物組織の間の平行性を科学的に証明した方ということで有名です。

そして今日、2016年11月30日はジャガディッシュ•チャンドラ•ボースの生誕158周年ということで、Googleのロゴがカステリャノス仕様になっています。

そのロゴですが、メガネの男性(ジャガディッシュ•チャンドラ•ボース)が植物から得られる反応を波形のようなものにして実験していますね。

面白いですね〜

そんなジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんの経歴

植物学者のジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんとは一体どんな人なんでしょうか?

640px-j-c-bose

ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんはインド出身の植物学者で、1858年11月30日生まれ1937年11月27日に78歳で亡くなっています。

かなり長生きされたんですね~

そんなジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさんですが、大学時代にロンドン大学に留学して医学を勉強されています。

その後、インドに戻り、カルカッタ大学で物理の教授としての仕事をすることとなりました。

人種差別や資金や設備の不足も大きかったみたいなのですが、ボースさんは自分の研究をやり遂げることを優先し、

無線信号を検出するための半導体ジャンクションを初めて使用するなど、大きな成果をあげます。

その後、ボースさんは自身の発明であるクロソグラフを使って様々な刺激に対する植物の反応を測定し、それによって動物と植物組織の間の平行性を科学的に証明するといった大きな成果をあげました。

なお、ボースさんは研究を容易にするために、彼は極わずかな動きを登録できる自動レコーダーを作っています。

これらは、ボースさんが植物の傷つきやすい植物を震撼させたり、植物の感触を実証するなど、驚くべき結果をもたらしています。

ということで、本日のGoogleのロゴに取り上げられた「ジャガディッシュ•チャンドラ•ボースさん」の経歴について、かなりざっくりと記載させて頂きました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人