Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大成建設の村田誉之社長がエリート!!年齢,学歴,博多駅前道路陥没との関係が気になる!?

   

corp_top_photo0000

■大成建設が話題に!!

11月8日にJR博多駅前の道路が陥没したことが一日中報道されていますね。

どうやら大成建設という会社が道路の工事に関わっていたとのことです。

8日午前5時15分ごろ、福岡市博多区のJR博多駅前の市道2カ所が縦約10メートル、横約15メートルにわたって陥没した。穴は徐々に広がり、計5車線の道幅いっぱいの約30メートル四方、深さ約15メートルになった。現場は地下鉄延伸のための工事中。穴には水が激しく流れ込んでいて穴がさらに広がる可能性がある。市は、周辺のビル10棟に避難勧告を出した。市は掘削が陥没の原因となったことを認め、謝罪した。

地下鉄七隈線の延伸工事は14年2月に着工。今回の現場付近の「博多駅(仮称)工区」は、大成建設など5社による共同企業体が担当。地下鉄延伸工事の総事業費は約450億円で開業は20年度の予定。

朝日新聞デジタル

以下はネット上の反応です。

・映像見たとき、中国の話かと思ったよ。

・大成建設かあ。豊洲やオリンピックも大丈夫かな。

・この会社は営業にも技術にも問題有り 豪腕社長でもってる会社でしょ 

なるほど、豊洲や東京オリンピックにも関わってくる会社なんですね。

そもそも社長はどんな方なんでしょう。

ということで、大成建設の村田誉之(よしゆき)社長について調べてみました。

スポンサードリンク 

■大成建設の村田誉之社長のプロフィール

img1_file5614d238cd37a

博多駅前道路陥没で問題になっている大成建設の村田誉之社長はどんな人なのでしょうか?

とりあえず「村田誉之」で検索するといろいろ情報が出てきました。

村田社長は埼玉出身で、1954年7月19日の62歳

以下はウィキペディアからの抜粋です。

小学生の頃に国立競技場を見て憧れ、建設会社を志した。高校1年生の最後に、建築の世界に進もうと決心したという。

子供の頃から建設会社に憧れてたって、なんか豪快なイメージですよね。

そんな村田社長ですが、東京大学工学部建築学科を卒業されています。

豪快かつ勉強もできるエリートだったんですね。

学生時代はアメフトをしていたそうで、文武両道な学生だったみたいです。

なお、村田社長は大学卒業後は大成建設に入社し、とんとん拍子で出世していき、2015年4月に社長に就任されています。

まだ社長になられて1年ちょっとしか経っていないんですね。。

ちなみに以下は、大成建設のCMです。

こちらは「スリランカ高速道路」編ですが、他にもいろいろあります。

ということで話は戻りますが、

博多駅前道路陥没についてはかなりびっくりしましたが、いったい何だったんでしょう。

博多の人々はしばらく不安な日々を送らなければならないと考えると、大成建設の責任はかなり重いですね。

豊洲や東京オリンピックも関わるそうですが、やはり不安ですね。

以上、大成建設の村田誉之社長について、でした。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人, 社会