Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



元ロッテ監督•山本一義(やまもとかずよし)が死去!!年齢•高校•大学•死因が気になる!?

   

hqdefault

■元ロッテ監督の山本一義が死去

元ロッテ監督の山本一義さんが、9月17日に広島市内の病院で亡くなったことをニュースで知りました。

死因は尿管がんとのこと。

山本一義さんといえば、もともとプロ野球選手で、広島カープの強打の左打者として活躍されていました。

引退後は、指導者になり、2年間ロッテの監督をされていましたね。

そんな山本一義さんについて、気になったので改めていろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■山本一義さんの経歴

元ロッテの山本一義さんとは一体どんな人なんでしょうか?

f4174051

山本一義さんは広島県広島市出身の元プロ野球選手で、1938年7月22日生まれの78歳でした。

身長は177センチ。
体重は75キロ。

また学歴としては、広島商業高校経て法政大学を卒業されています。

高校時代は強豪・広島商業で強打者として活躍し、春夏の甲子園に連続出場をするなどの実績を残しています。

法政大学でも1年でレギュラーの座を獲得し、主将として12年ぶり7度目のリーグ優勝をもたらすなどの貢献をされました。

そして、1961年には地元の広島カープに入団しました。

入団後はプロ1年目からレギュラーとなり、その後、4番打者として「打率ベストテンには5回」「3割2回マーク」といった活躍をされています。

そして、引退後は指導者となり、広島の一軍打撃コーチに就任しました。

その後、近鉄(現オリックス)などのコーチを経て1982年から2年間、ロッテ監督を務めています。

また最近は、プロ野球マスターズリーグに所属しながら、母校法政大学の臨時コーチ、全日本少年硬式野球連盟大会会長などで後進の指導にあたっておられたとのことです。

2016年は広島カープが優勝しましたが、山本一義さんのためにもCSを勝ちあがって、日本シリーズでも優勝してほしいと思いました。

山本一義さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会