Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

反田恭平(そりたきょうへい)のプロフィールは?出身高校や大学が気になる!

   

%ef%bd%93%e5%8f%8d%e7%94%b0%e6%81%ad%e5%b9%b3-%e3%82%a2%e3%83%bc%e5%86%99

唐突ですが、クラシック界といえば変わった人が多いというイメージですよね。

芸術家肌とでもいいましょうか。。

そのクラシック界のなかで、この日本に"鬼才ピアニスト"と呼ばれる音楽家がいます。

その方が、反田恭平さん

現在は日本を出てロシアをはじめ、世界的な活躍をされています。

反田さんは、数々のインタビューでその生い立ちやピアニストになった経緯などを話されていますが、一体どんな人物なのか、もっと詳しくご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク 

反田恭平さんってどんな人物?

img_e97280b92c8b5ed094678231e6fb40a588586

1994年9月1日生まれの22歳北海道札幌市で生まれた反田さんは、お母様のすすめで4歳のときからピアノを習い始めました。

当時通っていたヤマハ音楽教室では、幼少ながらにすでにピアノの才能が認められ、絶対音感の持ち主であると将来を期待されていたそうです。

反田自身もピアノにのめり込み、将来はピアニストになるべく、12歳頃から本格的に練習に励んでいきます。

一方、堅実な考えを持つ反田さんのお父様は、反田さんが将来音楽の道へ進むことに大反対していたそうです。

おそらく自分の息子のピアノの才能が、厳しいプロの世界で通用すると思えなかったのでしょう。

そういった逆境の中で反田さんは、中学時代にいくつかのコンクールを受けて優秀な成績を残し、父親を納得させたそうです。

それが以下のような成績です。

2008年 - 第18回日本クラシック音楽コンクール 最高位。

2009年 - 第2回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 第1位。第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 第1位。第63回全日本学生音楽コンクール中学校の部 第2位。

Wikipediaより

これはすごすぎますね。

そして、反田さんは桐朋女子高等学校の音楽科(男女共学)に進学し、さらに鍛錬を積みます。

2012年に「第81回日本音楽コンクール」で1位を獲得するなど輝かしい実績を残します。

2013年にはキャンパス特待生として桐朋学園大学音楽学部に入学、そして、2014年には入学試験を最高得点でクリアしてモスクワ音楽院に首席で入学しました。

その後もイタリアで行われた若手ピアニストのためのコンクールで優勝するなど、すごいことを成し遂げてきた反田さん。

2015年にはデビューアルバム「リスト」を発売しました。

とりあず、どんなピアノを弾かれるのか、以下の動画を見て頂きたいと思います。

「反田恭平LIVEダイジェスト 2016年1月23日サントリーホール 」という動画です。

ピアノをテクニックではなく、魂で弾いているといった感じで、ものすごいオーラを感じますね。

反田恭平さんのプライベートは?

ddc8dbf21d5c3bbef2e86690f5e28233

反田恭平さんは現在、ロシア在住です。

ピアノの本場ロシアに留学中とのことです。

とはいえコンサートのため、日本にも来ることもけっこうあるみたいです。

やはり、普段、お忙しくしている分、癒しなども必要なのではないでしょうか。

彼女はいるのでしょうか?

と思って調べましたが、情報がなくわかりませんでした。

今後もロシアで才能を磨いて、世界的なピアニストとして大活躍してほしいですね。

まとめ

ピアニストとしてお忙しい毎日を送っている反田恭平さん。

10月2日に放送される「情熱大陸」でも、反田さんに密着しており、音楽家として活躍されている反田さんを拝見することができます。

気になった方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人