Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

音楽専科社が破産•倒産!!社長の事件や「SHOXX」「Pick-up Voice」などの雑誌が気になる!?

   

shoxx1999-12

■雑誌・書籍出版社の音楽専科社が破産

雑誌・書籍出版社の音楽専科社が、9月20日に破産したことをニュースで知りました。

(株)音楽専科社(TDB企業コード:982271098、資本金1000万円、東京都新宿区高田馬場1-31-16、代表鈴木佳男氏)は、9月20日付で事業を停止し、事後処理を大宮立弁護士(東京都港区虎ノ門1-1-28、シティ法律事務所、電話03-3580-0123)ほか2名に一任。自己破産申請の準備に入った。

帝国データバンクより

そんな雑誌・書籍出版社の音楽専科社について、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■音楽専科社について

破産した雑誌・書籍出版社の音楽専科社とは一体どんな会社なんでしょうか?

音楽専科社は、1966年(昭和41年)11月設立の雑誌・書籍出版社で、代表取締役は鈴木佳男さんでした。

代表的な雑誌としては

•ヴィジュアル系専門の音楽誌「SHOXX(ショックス)」

0010030000722

•アニメ声優専門誌「Pick-up Voice」

img_0

らがありました。

なお、つい最近、音楽専科社社長のよくないニュースがありましたが、これは今回の倒産とは関係あるのでしょうか。

雑誌『SHOXX』の社長が暴言でバンド・女性蔑視発言!その真相は

負債は約4億円とのことなので、関係ないとは思いますが。。

以下、ネット上の反応です。

やはり、反響はかなり大きいですね。

SHOXXは廃刊になってしまうんでしょうか。。

以上、今回破産した雑誌・書籍出版社の音楽専科社についての情報でした。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件, 社会, 経済