Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



十勝花子(とかちはなこ)さんが死去!!年齢•本名•結婚•家族•死因が気になる!?

   

default_0d9f9a25d685a3d59a306b8c09170d45

女優の十勝花子さんが死去

女優の十勝花子さんが、亡くなったことをニュースで知りました。

女優でタレントの十勝花子(とかち・はなこ)さんが21日午後4時6分、大腸がんのため死去した。70歳。北海道出身。24日、フェイスブックで親族が発表した。葬儀・告別式はこの日、家族で執り行った。

 長女の服部令子さんが「先月末、ステージ4の大腸がんが発覚し、手術はできないほど転移しており、治療しなければ余命6カ月ということでした。しかしながら本人はがんと闘い、復活すると心に決め、抗がん剤の投与を始めたところでした。療養先の長崎には、本日発つ予定にしておりましたが、体調が急変し、わずか3週間で逝ってしまいました。無念としか言いようがありません」と報告した。
 
yahooニュースより

そんな十勝花子さんについて、改めて気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

十勝花子さんの経歴

女優の十勝花子さんとは一体どんな人なんでしょうか?

SN3F0363

SN3F0363


十勝花子さんは、北海道河東郡上士幌町出出身の女優で、1946年4月25日生まれの70歳でした。

本名は加藤恵子さん。

学歴としては北海道帯広三条高等学校商業科を卒業されています。

芸能界デビューのきっかけは、1965年にレコード会社の日本クラウンのコンクールに応募したことで、作詞家の星野哲郎に声をかけられたことで、翌年に歌手デビューしました。

以下は、タレントとしての略歴です。

テレビドラマ『なんたって18歳!』(岡崎友紀主演)に、イジワルな先輩・島田花江役で出演し全国に名を広める。その後はさまざまな映画、舞台、テレビドラマに女優として出演。 1999年のミッチー・サッチー騒動では浅香光代側につきテレビの情報番組やバラエティに出演、野村沙知代の学歴詐称疑惑を批判。現在に至る。

2003年に、エッセイ『イカの足三本』が文藝春秋「ベスト・エッセイ集」に収録され出版される。過去にも潮文社「心に残るとっておきの話・第四集」に本名で応募した『サボテンの花』が収録され、また環境庁主催の「第8回地球に優しい作文コンテスト」にて『ミミズ救出大作戦』が入選するなど文才で知られている。現在「東京文芸」の会員であり、毎月エッセイや小説を掲載している。

2007年2月10日、16年ぶりの新曲となるCD「あの頃・この頃・これから」(沢田研二のソックリさん、何ン田研二とのデュエット曲)を発売。

Wikipediaより

十勝花子さんの結婚や死因などについて

十勝さんがご結婚されているのかどうかは具体的にはわかりませんでしたが、

本名が加藤恵子さんで、旧姓が「佐藤」さんということなので、おそらくご結婚されていたのだと思われます。

また、ご家族としては服部令子さんという娘さんがいらっしゃいます。

なお、十勝さんの死因は大腸がんとのことです。

十勝花子さんといえば1999年の「ミッチー・サッチー騒動」で浅香さん側について、野村さんの学歴詐称を非難されていましたが

今となったらすごく懐かしい時代だったなと思います。

十勝花子さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会