謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



コンスタンティンの女優レイチェル•ワイズの経歴は!?年齢•学歴•結婚が気になる!!

      2016/04/14

image

■映画「コンスタンティン」に出演している女優レイチェル•ワイズとは!?

真夏のホラーサスペンスということで、2015年8月17日にTBSで、映画「コンスタンティン」が放送されますね。
主演のキアヌ•リーブスの演技がみどころですが、他にもレイチェル•ワイズという女優さんも大きな関心を集めていますね。

映画「ハムナプトラ」の出演などですでに有名な女優さんですが、今回「コンスタンティン」が放送されるということで、レイチェル•ワイズについて興味を持ったので、経歴などいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■女優レイチェル•ワイズの経歴

女優レイチェル•ワイズとは一体どんな方なんでしょうか?

image

レイチェル•ワイズは1970年3月7日生まれの46歳
出身地はイギリスのロンドンはウェストミンスターで、ハムステッド・ガーデン・サバーブで育ちます。

15歳のときに両親が離婚した影響もあり、高校時代は反抗的で、退学になりかけたこともあるそうです。

そんな頃、レイチェルの性格を見抜いた恩師のおかげで英文学に夢中になり、大学はイギリスの名門・ケンブリッジ大学に入学します。

その大学時代には演劇に興味を持つようになり、劇団を結成して演劇活動を始めたそうです。

そして1993年にデビューし、主にテレビ映画などに出演し、1995年に映画「デスマシーン」で映画デビューを果たします。

1996年には「チェーンリアクション」でキアヌ•リーブスと共演を果たし、1999年の「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」が大ヒットしたことで世界的に知名度を上げます。

また2005年には「コンスタンティン」で再びキアヌ•リーブスと共演し、同じく2005年公開のイギリス映画「ナイロビの蜂」で、第78回アカデミー賞助演女優賞、第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しています。

ちなみに、レイチェルは2006年に映画監督ダーレン•アロノフスキーとの間に長男をもうけています。
ニューヨークのマンハッタンで事実婚の状態でしたが、2010年11月に「すでに破局している」と発表しました。

なお、2011年6月には映画「007」シリーズの6代目ジェームズ•ボンド役として有名なダニエル•グレイグと結婚します。
2人の出会いは、2011年公開の映画「ドリームハウス」の共演がきっかけだそうです。

image
※上の画像がダニエル•グレイグ

また同じ年にアメリカの市民権を取得したとのことです。

レイチェルのキャリアを見る限り、「コンスタンティン」で主演のキアヌ•リーブスに全然負けてないですね!!

映画のキャリアも長く、仕事•プライベートで充実しているレイチェル•ワイズさんの今後の活動に注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - World, 芸能