Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



渡辺一平・200M平泳ぎでメダル獲得ならず!経歴・出身・身長・リオでの活躍が気になる!

   

オリンピック熱もますます過熱している今日、新たに注目の選手が登場しました!

男子競泳選手の中では、最年少の19歳で代表に選ばれた渡辺一平選手です。

オリンピック初出場にも関わらず、堂々とした泳ぎを見せ準決勝ではすごい記録を叩き出しました!

果たして、決勝ではメダルを手にすることができたのでしょうか?

まずは、渡辺一平選手の経歴から見ていきましょう。

スポンサードリンク 

 渡辺一平選手のプロフィール

1805

誕生日:1997年3月18日(19歳)

出身地:大分県

渡辺一平選手がその才能を開花させたのは高校生の時。

高校3年生で出場した全国JOCジュニアオリンピックカップでは、平泳ぎの100Mと200Mで二冠を達成するという快挙を成し遂げました。

さらに2014年には、南京ユースオリンピックに日本代表として出場を果たし、200M平泳ぎで見事金メダルを獲得しています。

引退された北島康介選手の後継者とも言われている、渡辺一平選手。

渡辺一平選手の武器はその高身長にありました。

 193センチという高身長が強さの秘訣!?

193センチと、かなりの高身長である渡辺一平選手。

あの、金メダルを20個獲得している競泳選手「水の怪物」・アメリカのフェルプス選手と同じ身長なんです!

長いストロークかから生み出されるダイナミックな泳ぎが、渡辺一平選手の最大の武器といっても過言ではないかもしれません。

 リオ・200M平泳ぎ準決勝ですごい記録を叩き出した!

なんと、リオ・オリンピック200M平泳ぎの準決勝でオリンピック新記録となるタイムを叩き出し、全体の1位で決勝へと進出したのです!

男子競泳陣最年少19歳の渡辺が、五輪新記録となる2分7秒22の世界歴代3位のタイムで1位で決勝へ進出。「聖人さんとずっと『一緒にメダルを取ろう』って言って、高め合って練習してきた。僕も絶対に決勝に進みたいと思って、全力で泳いだ」。

yahooニュースより

このままいけば、決勝でのメダル獲得も夢ではないかもしれません!
さぁ、結果はどうだったのでしょうか?

 渡辺一平選手、残念ながらメダル獲得ならず!

準決勝では良い泳ぎを見せてくれていた渡辺一平選手でしたが、残念ながらメダル獲得とはなりませんでした。

大接戦の末6位という結果だった渡辺一平選手。

しかし、これからの活躍がとても楽しみな選手の一人ですね!

まだまだ若い渡辺一平選手。

これからの競泳を盛り上げてくれること間違いなしですね!

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ