Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

俣野温子の経歴は!?年齢・猫デザイン・顔写真が気になる!

      2016/05/01

image

■デザイナー俣野温子さんが話題に!

先日、トートバッグのトレース疑惑の件で謝罪した佐野研二郎さんが、過去にデザイナーの俣野温子さんの猫デザインも複写したという疑惑がかけられており、大きな注目を集めていますね。

俣野さんは「私がこのデザインを描いたのはすでに20年以上前。認めないという佐野さんの認識はご自身に甘い」と苦言を呈しています。

ニュースでこの件を知り、俣野さんについて興味を持ったので、経歴などいろいろ調べてみました。

佐野研二郎さんが謝罪!!トレースしたスタッフの名前•顔写真が気になる!?

スポンサードリンク 

■俣野温子さんの経歴

デザイナー俣野温子さんとは一体どんな方なんでしょうか?

image

俣野温子さんは1950年生まれで今年65歳
出身地は東京都で、1952年に群馬県高崎市に移住し、高校卒業まで過ごします。

そして、1979年に東京都杉並区に雑貨屋ぱんどらの箱をオープンさせます。

1981年には雑貨メーカーの有限会社ら・むりーずを設立します。

その後、1983年に株式会社カボ企画を設立し、現在に至るまで、作家・画家・デザイナーとして活躍しています。

ちなみに、以下のら•むりーず公式オンラインショップでは、疑惑の猫デザインのバッグが売られていますね。

ら・むりーずのオンラインショップ

なお、俣野さんは今回の疑惑に関して、自身のブログで以下のように述べています。
※ブログの記事はすでに削除されています。

お盆休みの前の日に、降ってわいたようにネットに私の名前が出てきました。
ずっと私のシンボルマークのようになっているポケットから
黒猫が顔を出しているデザインを、オリンピックエンブレムをデザインした
佐野研二郎さんが盗用した疑いがあるという記事が、あちこちに出回っていたのです。

中略

確かに問題になっているトートバッグの猫もヒゲはなく黒猫で丸い目で、
ポケットから半分顔を出しています。

けれど私としては、すでにファンの方たちの認知度も高く
私の看板のようになっているひょっこり黒猫に影響があるものとも思えませんので
ただ静観していようと思っています。

中略

確かにコピーの認定には難しいものがあります。
疑わしきは罰せずという解釈もありますし
特に微妙に書き換えてあるものに関しては特定が難しいのです。

ある意味コピペよりも悪質かもしれませんが
大多数の方が一目見て似ていると判断したものがコピーと判断される場合もありますが
その立証は難しいです。
けれどこの流れのなかで佐野さんの認識は少しご自身に甘いようにも思えます。

はちま起稿より

俣野さんとしては、アーティストとしてのあり方に疑問を呈したいといったところでしょう。

佐野研二郎さんが謝罪!!トレースしたスタッフの名前•顔写真が気になる!?

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件, 社会