Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



池江璃花子(いけえりかこ)が日本新の更新連発!経歴・出身・リオでの活躍が気になる!

      2016/08/11

16歳の競泳選手・池江璃花子さんが、現在行われているリオディジャネイロオリンピックですばらしい記録を出しています!

まさに、メダルも夢ではない!という活躍っぷり。

池江瑠花子さんの経歴やリオでの活躍を見ていきましょう!

スポンサードリンク 

池江瑠花子さんのプロフィール

20160201-00000016-dal-000-view

誕生日:2000年7月4日(16歳)

出身地:東京都

 

池江瑠花子さんは、幼い頃からその才能が開花していたと言います。

5歳の時には、平泳ぎや背泳ぎ、バタフライなどで50m泳げるようになっていたのだとか!

小学3年生の頃から、全国レベルの大会で数々の輝かしい成績を残している池江瑠花子さん。

中学3年では、 全日本初制覇・世界選手権初出場など、素晴らしい活躍を見せ、3種目で日本記録保持者にもなりました。

50m自由形では、源純夏が1994年に樹立した当時最古の中学記録を、実に20年ぶりに0秒02更新する25秒60で優勝を飾った

国際大会のジュニアパンパシフィック選手権では、50m自由形、100m自由形で中学記録を更新

10月のワールドカップ2014東京大会の50m、100m、200m自由形の3種目全てで短水路中学新記録を樹立するなど、次々と各種の短水路や長水路の大会で中学記録を更新した。

ウィキペディアより

このように、中学記録も次々と塗り替えた池江瑠花子さん。

そして、今年。

日本史上最多の7種目でオリンピック出場することが決まったのです。

現在までのリオでの活躍がすごい!

現在、予選・準決勝と終えた女子100mバタフライ。

予選で57秒27の日本新記録をマークし全体の8位で準決勝に進出した池江は、準決勝第1組に登場し、後半に追い上げを見せて先頭でゴール。予選を上回る57秒05の日本新記録を叩き出し、決勝進出を果たした。
yahooニュースより

オリンピックという大舞台で、予選で自らが出した日本新記録を、準決勝でさらに更新するという池江瑠花子さんの実力!

このままいけば、決勝でのメダル獲得も夢ではないかもしれません!

スクリーンショット_040516_111353_AM

決勝は8月8日10:00~となっています。

ぜひ、応援しましょう!

池江瑠花子さんの今後のスケジュールは?

池江瑠花子さんは、7種目に出場する選手。
まだまだ活躍を見ることができます!

先ほど終わった4×100mリレーでは、残念ながら8位という結果でしたが、

これからバタフライの決勝を始め、50m自由形・100m自由形・200m自由形の予選も始まります。

初めてのオリンピックでのメダル獲得なるか?

今後ますます注目の選手です!

関連記事:坂井聖人(さかいまさと)銀メダルを獲得!経歴・出身・リオでの活躍が気になる!

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - スポーツ, 気になる人