Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

競馬評論家の清水成駿(しみずせいしゅん)さんが死去!!年齢•学歴(大学)•家族•死因が気になる!?

   

競馬予想のカリスマ・清水成駿さんが死去

競馬予想のカリスマとして有名な清水成駿さんが、亡くなったことをニュースで知りました。

19e864965aaa90e5149f9e41237beaa3

競馬界の巨星墜つ――。競馬予想家、評論家として第一線で活躍していた清水成駿(しみず・せいしゅん)さんが4日午後3時17分、東京都内の病院で死去した。67歳だった。本紙で連載中だった「馬單三國志」をはじめとする数々の名物コラムで、競馬ファンを魅了し続けてきた“カリスマ”は、がんとの壮絶な闘病生活の中でも、決してペンを手放すことはなかった。不屈の男が最期まで追い求めていたものとは何だったのか!?

東スポWebより

そんな清水成駿さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

清水成駿さんの経歴

競馬予想のカリスマ・清水成駿さんとは一体どんな人なんでしょうか?

CW_GLPRU0AAx115

清水成駿(しみずせいしゅん)さんは、東京都出身の競馬評論家で、1948年生まれの67歳でした。

学歴としては明治学院大学経済学部を卒業されています。

そんな清水さんは、大学卒業後、お父様が社長をされていた印刷会社の関係で競馬専門紙の1馬に入社します。

その後、トラックマンとなり、35歳の若さで編集長に就任するといった早い出世をされています。

また「スーパーショット」という人気コラムを掲載し、また競馬予想が当たりまくっているということでも定評がありました。

07年日本ダービーで牝馬ウオッカ(3番人気)に打った“衝撃の◎”はあまりにも有名。自身のラストダービーでも3番人気マカヒキを敢然と“1強指名”し、◎★○で鮮やかに的中させた。

東スポWebより

清水成駿さんのご家族や死因などについて

ちなみに清水さんは妻である優美さんと結婚されています。

お子さんがいらっしゃるかどうかはわかりませんでした。

また、清水成駿さんの死因については、がんということでした。

がんとの壮絶な闘病生活のなかでも「馬單三國志」という競馬コラムは続けていたとのことなので、よほど競馬に強い愛情を持っておられたのだと思います。

清水成駿さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会