Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

五輪おじさんこと山田直稔(やまだなおとし)さんがリオ行きを断念!経歴・出身が気になる!4年後のオリンピックはどうなる?

   

いよいよ、2016年リオディジャネイロオリンピックが開幕しました!

多くの国からたくさんの選手が参加してメダルの色を競い合うスポーツの祭典。

そんなオリンピックを誰よりも応援している一人の男性をご存じでしょうか?

「現地での応援」にこだわり続けているこの男性こそ、「オリンピックおじさん」と呼ばれている山田直稔さんです

なんと、1964年の東京オリンピックから、13大会連続で現地観戦を続けてきたというから驚きです!

メディアなどでも取り上げられる山田直稔さん。

一体、どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク 

山田直稔さんのプロフィール

20100112_3544898

誕生日:1926年4月16日(90歳)

出身地:富山県

現在、浪速商事株式会社代表取締役会長を務めている山田直稔さん。

初めてオリンピックの応援に行ったのは、1964年の東京オリンピックです。

その後、日本が大会に出なかった1980年のモスクワオリンピックも含めて、13大会連続で現地に赴き、様々な種目の会場で応援し続けています。

金色のシルクハットに金色の扇子を持ち、日の丸の旗を振る山田直稔さんの姿は、すぐに話題になり、「オリンピックおじさん」という愛称で親しまれるようになりました。

山田直稔さんが、ついにリオ行きを断念!その理由は?

現地観戦を続けてきた山田直稔さん。

ついに、今回のリオディジャネイロ行きを断念したというのです!

一体その理由はなんなのでしょうか?

G20160806013104980_view

実は、旅行日程もすでに組んでおり、現地へ行く気だったという山田直稔さん。

しかし、「今回はやめてくれ」という家族や長年一緒に応援していた仲間からの強い要望があり、断念せざるを得なかったのだとか。

リオディジャネイロは強盗や殺人などが頻繁に起こるなど、治安が悪いことで有名。家族や仲間も心配だったのでしょう。

さらに、90歳という高齢であることも理由の一つにあるようです。

山田直稔さんは、「とても残念。でも、日本から精一杯応援するので頑張って欲しい」と語っていました。

4年後の東京オリンピックの応援を楽しみに!

90歳という年齢にも関わらず、とても元気な山田直稔さん。

「4年後の東京オリンピックはリオの分まで応援する」と張り切っているよう。

リオディジャネイロで、「オリンピックおじさん」のあの姿を見ることができないのは残念ですが、4年後の東京オリンピックでは元気な姿を見ることができるはず。

山田直稔さんと一緒に、この日本から、選手の活躍を応援していきましょう!

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人