Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

漂流郵便局が「あさイチ」で紹介されました!漂流郵便局って何?誰が作ったの?

   

7月21日に放送されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」。

その中で、漂流郵便局について放送され話題になりました。

一体、どういう郵便局なのか?誰が作ったのか?とても気になりますよね!

漂流郵便局について、詳しく調べてみました!

スポンサードリンク 

漂流郵便局って何?

information01

漂流郵便局は、香川県三豊市の粟島という島にあります。

この郵便局は、日本郵便とは関係がない、いわゆるアート作品なんです。

2013年、瀬戸内国際芸術祭の作品の一つとして、もともとあった旧粟島郵便局舎を利用して、久保田沙耶さんによって作成されました。

ここは、「宛先不明の郵便」が集まる郵便局なんです。

実際に、粟島郵便局で局長を務めていた中田勝久さんが漂流郵便局の局長に就任し、漂流郵便局を作成した久保田沙耶さんが局員として働いています。

img_3

漂流郵便局が作られた経緯とは?

もともと、粟島には様々なものが流れ着く場所でした。

久保田さんは、たまたまこの場所を訪れ、1991年まで使われていた粟島郵便局の窓に自分の姿が映ったとき、「流れ着いた」と感じ、同じような体験を体感してもらえたらという思いで、漂流郵便局を作成したそうです。

もともとは、瀬戸内国際芸術祭が行われていた1か月だけの開局予定でしたが、その後も多くの手紙が寄せられたため、続ける決意をしたという久保田さん。

月に、およそ200通のペースで届けられるそうです。

あさイチで紹介!漂流郵便局に届けられる手紙とは?

1c00230

NHKのあさイチでも特集された漂流郵便局。

漂流郵便局は、「届けたくても届けられない手紙」が寄せられる場所です。

故人宛てが一番多いそうですが、例えば未来の子孫に向けての手紙や、初恋の人宛てなど、その内容は様々。人だけではなく、長年愛用している文房具への想いをつづった手紙などもあるそうです。

そして、それらの郵便物は、「アート作品」としての位置づけなので、誰でも読むことができるんです。

この動画は、あさイチで放送されたものではありませんが、漂流郵便局について分かりやすく話されています。

どの私書箱にどんな手紙が入っているのかは見てみるまでわかりません。

毎月、第2・第4土曜日の13~16時まで開局しています。

まとめ

漂流郵便局への手紙は、差出人を書く必要はありません。

「漂流郵便局留め」として手紙を送れば、漂流郵便局へと届けられます。

閲覧できるよう、できるだけ封書よりもはがきで送るほうがいいようです。

 

想いを届けられない相手への大切な手紙。

ぜひ一度、漂流郵便局へ届けてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会