Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

攻めの謝罪

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



矢後肇•富山県議会副議長の経歴•年齢•出身•学歴が気になる!逮捕はある?

   

image
■矢後肇富山県議会副議長の不正支出が話題に!!

矢後肇さんという、富山県議会の副議長が不正支出を認めたことが大きな話題になっていますね。

富山県で県議会の副議長が政務活動費を約460万円、不正に支出していたとされる問題で、この副議長が13日夜に会見し、不正を認めて謝罪した。

 富山県の矢後肇県議は、2010年4月から2014年9月までの間に、470冊近い書籍を購入したとして約460万円を支出していた。しかし、書籍を購入したとされる書店の店主は、矢後議員と面識はないという。

Yahooニュースより

ということで、矢後肇さんについて興味を持ったので、経歴などいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

■矢後肇富山県議会副議長の経歴

富山県議会副議長の矢後肇さんとは一体どんな方なんでしょうか?

image

矢後肇(やごはじめ)さんは1959年10月17日生まれの56歳

出身地は富山県高岡市戸出

学歴としては高岡高等学校を経て慶應義塾大学法学部を卒業されています。

そして、大学卒業後は北陸銀行に入社し、銀行員としてのお仕事をされてきました。

2003年より富山県議会の議員として活動をしています。

今回の不正支出の件について、矢後議員は、2014年の野々村議員号泣会見を見て、不正支出を辞めたと言っていますが、結局なんらかの理由で、最近バレてしまったということになります。

当時、2ちゃんなどで「野々村議員の号泣会見を見て、ガタガタ震えてる議員はたくさんいるんだろうな」という書き込みがありましたが、まさにそれだったわけですね。

本来ならば、そこで「自分もやってます」と不正支出を公表すべきところですが、そんな潔い人ってめったにいませんよね。

富山県は今年から市議の報酬が月あたり10万円アップしたとのことで、住民が怒りをぶちまけていたニュースを見ましたが、この件も含めて、議員への不信感は募るばかりだと思いました。

また、舛添都知事の場合もそうでしたが、こういう事件はなにより家族がかわいそうだと思った次第です。

特に子供からしたら、自分の親が、汚い奴だというレッテルを世間から貼られるわけですから、かなり辛いものがありますよね。

ところでこの矢後議員の不正支出の件は、野々村議員のときみたいに裁判沙汰になるのでしょうか?

ふつうに考えたら逮捕されるんじゃいのかな?と思いましたが、どうなのでしょうか。

ということで、今後の展開に注目したいと思いました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 事件