Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「がんこちゃん」末吉暁子さんが死去!!年齢•学歴(大学)•死因が気になる!?

   

image

末吉暁子さんが死去

児童文学作家の末吉暁子さんが、亡くなったことをニュースで知りました。

 末吉 暁子さん(すえよし・あきこ=児童文学作家)28日午前10時30分、肺腺がんのため東京都内の病院で死去、73歳。

県出身。葬儀は6月2日午後1時から東京都港区赤坂1の14の3の霊南坂教会で。喪主は夫健(けん)氏。

Yahooニュースより

そんな末吉暁子さんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

末吉暁子さんの経歴

児童文学作家の末吉暁子さんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

末吉暁子さんは、神奈川県横浜市出身、静岡県沼津市育ちの児童文学作家で、1942年8月27日生まれの73歳でした。

学歴としては青山学院女子短期大学を卒業されています。

大学卒業後は、講談社に入社し、編集の仕事をされていましたが、童話作家として有名な佐藤さとるさんにすすめられたのをきっかけとして、創作活動を始めました。

そして1975年に、「かいじゅうになった女の子」でデビューします。

それから創作者として活動を続け、1996年より放送開始のNHK教育テレビの人形劇「ざわざわ森のがんこちゃん」の脚本を担当しました。

image

image

そして、「ざわざわ森のがんこちゃん」は子供の楽しい心をつかんだ作品としてロングセラーとなります。

今の大人で、がんこちゃんを見て育ったという方も多いのではないでしょうか。

なお、末吉さんはご結婚されており、夫の建さんがいらっしゃいます。

また、死因については肺せん癌ということです。

末吉さんは、本当にこれまで素晴らしい作品を残し、良いお仕事をされてきたと思います。

末吉暁子さんのお悔やみを謹んで申し上げます。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 社会