Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

謝罪会見どっとこむ

~ワンランク上の謝罪でプレミアムなひとときを~

*



フランキー•マニングがGoogleのロゴ(Doodle)に!!経歴が気になる!?

      2016/06/15

image

フランキー•マニングさんがGoogleのロゴに!!

ダンサーのフランキー•マニングさんが、2016年5月26日のGoogleのロゴになっていることを知りました。

フランキー•マニングは20世紀のアメリカで最も影響力のあったダンサーの一人で、リンディホップというスウィングダンスの発展に大きく貢献したと言われています。

リンディホップとは、以下のような踊りです。

リンディーホップは1920年代後半にハーレムで生まれたダンスで、1930年代のスイングジャズとともに大流行したペアダンスです。チャールストンが発展して出来たとも言われています。
ロックンロールの流行で一時は衰退しますが、1990年代後半にブライアン・セッツアーやネオスイング・ブームとともに再燃しました。スイングダンスとも呼びますが、社交ダンスとは全く別ものです。

mixi リンディーホップコミュニティより

そして今日、2016年5月26日はフランキー•マニングの生誕102周年ということで、Googleのロゴがフランキー•マニング仕様になっています。

そのロゴですが、男性と女性がスウィングダンスを踊っています。

frankie-mannings-102nd-birthday-5160522641047552-hp2x.gif.pagespeed.ce.g55b6-X0Ds

なんか楽しげですね〜

そんなフランキー•マニングさんについて、気になったのでいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク 

フランキー•マニングさんの経歴

ダンサーのフランキー•マニングさんとは一体どんな人なんでしょうか?

image

フランキー•マニングさんはアメリカのフロリダ州出身のダンサーで、1914年5月26日生まれ2009年4月27日に94歳で亡くなっています。

フランキーは3歳の頃、両親が離婚した後、ダンサーの母に連れられてハーレムに移り住み、そこで子供ながらにダンスを覚え始めたそうです。

そんなフランキーがダンスの魅力に取り憑かれたのは13歳の頃。

教会をサボって、ハーレムのダンスフロアに初めて足を踏み入れて以来、ダンスの楽しさにハマっていきました。

その後、ダンス仲間の中でも頭角をあらわし、多くのショーやコンテストに出演し、その流れでプロダンサーとなります。

そして、映画やブロードウェイに出演するなどダンサーとしての黄金期を迎えます。

以下は、フランキー•マニングのトリビュート動画です。

しかし、ジャズシーンがスウィングからビバップになっていくのと並行して、1950年代に入ると多くのナイトクラブが閉店。

フランキーのダンサーとしての仕事も徐々になくなっていきました。

そしてついにダンサーを引退。

ダンサー引退後のフランキー•マニングさん

フランキーはダンサー引退後、郵便局員としての仕事に転職することとなったそうです。

とはいえ、フランキーは完全にダンスを辞めたわけではなく、郵便局に勤めてから30年ほどたった後に、ダンス好きの人達に踊りを教えたりするなどしていました。

以下が、その動画です。

そして、1994年にはフランキー80歳のバースデーを祝って、リンディホップの一大イベントがニューヨークで開催されたそうです。

まさに多くの人々に愛され続けた人生だったのだなと思った次第です。

ということで、本日のGoogleのロゴに取り上げられた「フランキー•マニングさん」の経歴について、かなりざっくりと記載させて頂きました。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - 気になる人