Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

しくじり先生に出演!元猿岩石の森脇氏とは!?現在の職業は!?

      2016/04/14

moriwaki2

■元猿岩石の森脇氏

お笑い芸人の有吉弘行の元相方である森脇氏。

ともに広島出身で小学生時代からの幼なじみ。

そんな二人はお笑い芸人になるという夢を持ち

「猿岩石」というコンビを組み、上京します。

デビュー当時は月給5万円でしたが、

とある番組で、時の人となりました。

スポンサードリンク 

そのきっかけは1990年代の日本テレビの「進め!電波少年」という

番組で世界にヒッチハイクに出たドキュメンタリー風の企画でした。

この番組で超有名になったあと、帰国して

藤井フミヤ作曲の「白い雲のように」で歌手デビューして

新人賞を獲得するなど、もはや飛ぶ鳥を落とす勢いでした。

当時の月収は最高2000万円だったとのことです。

しかし、その後の猿岩石は人気が続かず、2004年には解散し、

森脇氏は表舞台から姿を消しました。

人気絶頂の猿岩石はアイドル的な扱いで、

お笑いの実力についてはほとんど関心を持たれておらず

週刊誌等でよく「一発屋」で終わるだろうと

書かれていましたが、まさにそのとおりになったということです。

moriwaki

■「根気がない」

しくじり先生に出演した森脇氏は自分が芸能界で成功しなかったのは

「根気がないからだ」と言っています。

現在の森脇氏はサラリーマンとして輸入関係の会社で働いているということです。

私自身は、芸能界を辞めるタレントが根気がないとは思いません。

むしろ、世の中にはタレントになりたい人がたくさんいて、

かつ不安定な世界なので、途中で見切りをつけることも大事だと思います。

ただ森脇氏の場合は、元相方の有吉弘行の再ブレイクをテレビなどで観て

もう少し頑張れば、有吉の人気にのっかれたのに

「もったいないなあ」「羨ましいなあ」といった思いが強いのではないのでしょうか。

とはいえ、森脇氏は「有吉はピンになったから再ブレイクした。

コンビのままでは冴えないままだったのじゃないだろうか」とも

語っています。

今は有吉とは連絡を取ることもないそうですが、

「有吉のことは誇りに思っている」と語っています。

スポンサードリンク

♪こちらの記事も読まれています♪

 - お笑い